2017-03-22(Wed)

ストウブ料理いろいろでランチ。

170312_19.jpg
週末のお天気のいい日に、
以前勤めていた会社の友達(後輩)が
うちに遊びに来てくれました♪

以前も何回か来てくれていたけど、
今回はちょっと久しぶり!

それで、その友達は
ストウブ鍋を買ったけれど
レシピをあんまり知らないということだったので
じゃあストウブ料理教えるよー!ということで
(私もあんまり上手くないけど・・
とりあえず量はこなしてるので(^-^;;)
ストウブの美味しい料理をもっと知って欲しくて
張り切っていろいろ作ってしまいました(*^-^*)

といっても、定番メニューばかりになっちゃいましたが・・

170312_08.jpg
まずはやっぱりこれを食べてもらいたくて!
manngoさんの、明太マスカルポーネのちぎりパン
生地を300gにして、大きく28cmのニダベイユで焼いてます。

manngoさんのレシピはどれも美味しいのですが
これは本当にストウブ鍋持ってる人には作って欲しい!と思う
めちゃくちゃ美味しい一品です。
明太子とマスカルポーネチーズの相性が絶妙だし、
ストウブで焼くパンって、すごくふっくらするんですよね~。
ストウブ鍋をオーブンに入れるって言ったら
ちょっとびっくりしてました。

170312_09.jpg
こちらは24cmラウンドで、鶏ごぼうの炊き込みご飯。
おこげもしっかりできて、美味しいので
これも食べてもらいたくて作っちゃいました。

ほんとはパスタも作ろうかと思ったんですが・・・
炭水化物だらけになってしまうので、今回は思いとどまりました(笑)

・・・ここまでは、作るのにちょっと時間がかかるので
お友達が来るまでに作っておいたもの。
次の2品は、お友達が来てから
一緒に作ったものです。

170312_15.jpg
野菜のアンチョビチーズ焼き。
ストウブといえば、やっぱり野菜の蒸し焼きが
美味しいですよね。
これ簡単にできて、お野菜もいっぱい摂れるし
何よりワインに合うので(これがいちばんの理由かも?)
よく作っているメニュー。

170312_05.jpg
お野菜はお家にあるもので何でもいいんですが
今回は定番の組み合わせで。
たまねぎ、なす、ズッキーニ、ミニトマト、かぼちゃ、パプリカ。
あと厚切りベーコンも入れました。
オリーブオイルとお酒を振り入れて、コトコト煮て
柔らかくなってきたら、アンチョビペーストと塩こしょうで味付け。
最後にナチュラルチーズをのせて、余熱で溶かしてできあがり。
これがほんと、お酒が進むんです♪

170312_11.jpg
こちらは、18cmラウンドで作った焼き豚。
作ってる途中の写真、撮ってなかったです。。
豚バラのかたまりを、ひたすらじっくり焼いたら
出てきた余分な脂を捨てて、最後に味つけするだけ。

時間はちょっとかかるけど、本当に簡単で美味しくできるので
これもストウブ料理の中ではすごくおすすめメニューです♪
うちの男子も大好きで、作るとすぐなくなってしまう一品。

このほか、ストウブではないですが
作ったお料理。

170312_12.jpg
海老のコンフィ。海老をオリーブオイルに入れて
低温調理したものです。

170312_01.jpg
作り方はとっても簡単で、
下処理した海老とオリーブオイル、にんにくスライス、粗塩、粒こしょう、
ハーブ、唐辛子を一緒にジップロックに入れて
じっくり湯煎するだけ。
(温度管理はIH調理器の保温モードでやってます)

これもよく作ってますが、
海老の素材の味が壊されず、とっても美味しいので
お客さんが来てくださった時もよく出しています。

170312_20.jpg
挽肉とやわらかマッシュポテトの重ね焼き。
挽肉は、前に作っておいたドライカレーを冷凍しておいたのを
使うので、あとは柔らかくのばしたマッシュポテトを作って
重ねて焼くだけ。
見た目が地味ですが、これも美味しくてよく作ってます。
マッシュポテトを、できるだけのばして
ほわほわにするのが、美味しいポイントです!

170312_13.jpg
スモークサーモンのサラダ。
自家製のごまドレッシングでいただきました。

170312_07.jpg
デザートも、ストウブで作ってました・・
18cmラウンドで作った、チョコチップ入りのチーズケーキ。
定番レシピなんですが、ストウブで焼くと
なぜかひと味違って美味しいんです。


170312_16.jpg
こんな感じで、あれこれ作り方とかストウブの良さなんかを
しゃべりながらお料理準備していたら、
あっという間に時間が過ぎてしまい・・・
ほんとはストウブで揚げ物とかもやりたかったのですが
今回はこのへんで(^-^;;
少しはレシピのヒントになったかな?

ストウブ鍋って、いろんな調理方法のお料理ができるし
それぞれ美味しいので、語り出したらきりがないですね・・!

今度はまた違うストウブ料理を作りたいと思うので、
ぜひまた遊びにきてね-。


e0137277_250269_201703221826486e5.jpg

ストウブのファンクラブ
WE LOVE STAUB」に参加させて
いただいております!

WLS Facebookページ
WE LOVE STAUBのfacebookページ。
WLS記事更新のお知らせはもちろん、
メンバーのリアルタイムなストウブ料理レポートもあり
充実した内容になっています。
ぜひぜひ、のぞいてみてくださいね。

Follow Me on Pinterest
WE LOVE STAUBのPinterestページ。
メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を公開しております。
毎週、素敵なコレクションがどんどん増えていきますので
こちらもぜひ、ご覧ください。

WLS
2016年より、WE LOVE STAUBのInstagramも始まりました♪
こちらも素敵な料理の写真がどんどん増えています。
フォローしていただけたら幸いです♡

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓
2016-12-25(Sun)

今年のクリスマスケーキと、新しいストウブ♪

161225_01.jpg
今年のクリスマスは、
私にしてはとても珍しく、
クリスマスケーキらしいケーキ(?)を作りました。

というのも
デコレーションケーキって
超苦手で・・・
いつも作るのはクリームでデコレーションしないですむ
チーズケーキとか、ガトーショコラとか。
でも今回はちょっと他から要請がありまして
頑張って作ってみました。
ほんと不器用なので、その割にはうまくできたかな。

161225_03.jpg
ケーキのスポンジは、今月から我が家に仲間入りしました
18cmラウンドのストウブで焼きました!
前から欲しかった色の、グレナディンレッドです。

161225_02.jpg
26cmラウンドのバジルグリーンを
ずーっと愛用しているのですが、
料理の量によっては、もうちょっと小さめのが欲しい時もあり。
特にケーキを焼くのは、26cmだと大きすぎるので
最近のストウブ新商品、Wa-nabeと迷いましたが
やっぱりラウンドにしました。

ちょうど12月に仲間入りしたので、
バジルグリーンと合わせると、クリスマスカラーだ~♪
なんて一人で喜んでおり(笑)

161225_04.jpg
ストウブで初めて焼いたスポンジケーキは
しっかり膨らんで、すごくふわふわで
できあがりの良さにびっくりでした!

それに、料理にも使いやすいサイズで
ケーキ焼く前からもう、毎日がんがん使ってます。
もっと早く買えばよかった。。

ケーキの断面の写真がうまく撮れなかったのですが
ほんとにスポンジが綺麗にできたので
お味も大満足♪
来年はもうちょっと
デコレーションケーキ作りに挑戦してみようかな、
なんて思ってます。


11月から盛り上がっていたクリスマスですが
あっという間に終わり、いよいよ年末ですねー。
さて今度は・・・おせち作りの準備をしなきゃです!


Follow Me on Pinterest


メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を
Pinterestにて公開しております。
毎週、素敵なコレクションがどんどん増えていきますので
こちらもぜひ、ご覧ください。

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓
2016-11-27(Sun)

STAUB "JAPONESQUE SERIES" Special Lunch Party

161124_06.jpg
とっても珍しく、11月に雪が降った日・・・

私が入っているSTAUB好きのファンクラブ
「WE LOVE STAUB」のリーダー
manngoさんからお声がけいただき
こんな素敵なランチパーティに
参加させていただきました。
manngoさん、ありがとうございます!


STAUB "JAPONESQUE SERIES" Special Lunch Party at HAL YAMASHITA TOKYO


パーティ会場は、東京ミッドタウンにある
HAL YAMASHITA 東京にて。
HAL YAMASHITAシェフの素晴らしいお料理がいただけるお店です。

161124_48.jpg
お店の前には、大きなクリスマスツリー♡
このクリスマスまでのワクワクな季節が大好きです♪

161124_05.jpg
お店に入ると、カウンターにはSTAUBがずらーり!
今回のパーティは、STAUBのJAPONESQUE(ジャポネスク)シリーズが主役です。
こちらは、「Wa-NABE」(ワ ナベ)ですね。
定番のココットより浅くて、でもブレイザーより深い高さ。
和食を作りやすいように考えた深さのお鍋なんです!

161124_11.jpg
こちらは発売の時から話題の、
「ラ ココット de GOHAN」。
ご飯を美味しく炊けるように作られたストウブです。
ヨーロッパのお鍋が、日本のお米を美味しく炊けるように
開発されたっていうのは、とっても嬉しいことですよね。

161124_09.jpg
お店の奥、窓側には
STAUB "JAPONESQUE SERIES"の商品が
展示されていました。

いちばん手前は、STAUBのお茶碗
「Le Chawan」(ル チャワン)です。
素材はセラミックで、なんとSTAUBでは珍しい
なんと日本製なんです。
色はホワイト・バジルグリーン・グランブルーの3色がありました。
STAUBなのに、ちゃんとお茶碗の形していて
とっても可愛いです!

その奥には先ほどの「Wa-NABE」と「ラ ココット de GOHAN」、
そして次回に発売予定という、スキヤキ&グリルパンも置かれていましたよ♪
フタを裏返して2役使えるという優れもので、
これはとっても魅力的!!
発売したらまた話題になること間違いなしですね~。

161124_10.jpg
そんなSTAUBの話に夢中になっている間にも
お食事の準備に、お店の方は忙しそうにしていらっしゃり・・・

161124_20.jpg
席のほうでは、さっそく飲み物をすすめられ
お昼間から泡をいただいてしまいました♪
そして本日のメニュー。
読んだだけでは、まったく想像つかず。。でもみんなすごく美味しそう!

そしていよいよ、お料理の登場です。

161124_29.jpg
最初の一皿。
秋らしく、紅葉がちりばめられています。
とっても綺麗で、崩したくなくって
ひたすら写真撮りまくり(笑)
そしておもしろいのが、瓶があったり、袋に入っているものがあったり
楽しませる演出がいっぱいです!

161124_27.jpg
こちらは、奥から

ハルヤマシタスタイル 和菓子
HAL YAMASHITA Style "WAGASHI"

神戸牛の雲丹巻アブリューガキャビア添え
Rolled Kobe Beef filled with Sea Urchin, Topped with Smoked Caviar

神戸牛の雲丹巻きは、
口に入れたらとろけるとろける!
最高の組み合わせです。

そして気になっていた、綺麗な袋に入ったこの1品。
そうそう、先ほどお食事の準備中に
シーラーで袋とじをされていた方がいらっしゃり
何をされているんだろう?って不思議だったのです。。

161124_30.jpg
開けると、確かに和菓子っぽい形ですが・・

161124_31.jpg
中はチーズベースのフィリングが入っていました。
甘くなくお食事向き。このフィリングがとっても美味しくて感動!
中にコリコリした食感もあって、何だろうと思っていたら
なんと、いぶりがっこなんですって。
チーズといぶりがっこの組み合わせなんて、思いつかないけれど
すごく合っていて驚きでした・・・!

そして同じく気になるお皿の左側。

161124_23.jpg

真鯛 柚子米酢カルパッチョ
Snapper Carpaccio with Yuzu Rice Vinegar

蓮根バルサミコ甘酢
Sweet & Sour Lotus Root with Balsamic Vinegar

海老七味黄金和え
Marinated Prawn with Japanese Seven Spice

161124_33.jpg
カルパッチョは可愛い瓶入り♡
シールもお店オリジナルで、はがすのがもったいない・・。
真鯛がぷりっぷりで美味しかったです♪

そして海老も蓮根も、どんな味つけしてるんだろう??
って聞きたくなるほど、本当に美味しくて。
一口で食べちゃうのが惜しいほどでした。。

そしていよいよ、STAUBの登場です!

161124_35.jpg

神戸牛 新和食赤味噌トマトビーフシチュー
Signature Kobe Beef Stew with Red Miso & Tomato

Wa-NABEで、2人でシェアしていただきました。

161124_36.jpg
神戸牛は、ほぼ火を通していないレア状態。
薄切り肉をお鍋に入れて数十秒蒸し焼きにしただけだそうです。
シチューというと、お肉もじっくり煮込むイメージですが
これはこのレアな柔らかい食感が、シチューにもすごく合っていて
美味しかった~!

シチューの中には、いろんなお野菜がゴロゴロ。
かぶやブロッコリー、ごぼう、かぼちゃ・・
和の野菜がたくさん入ってます。
そして赤味噌ベースなので、パンにつけても美味しいのですが
ご飯やおうどんと合わせてもバッチリ合うお味になっていて
和も洋も一緒に楽しめるのが、嬉しいです。

161124_40.jpg
お料理を味わうのと、お料理の話に夢中になっている間にも
次のメニューがHAL YAMASHITAシェフにより
こんな感じで準備されてるのに
注目が集まっておりました。
ラ ココット de GOHANにどんどん盛りつけされてます・・・

161124_38_20161126135751459.jpg
席には取り分け用のSTAUBのお茶碗が来ました。
私のところはホワイト。やっぱり可愛い♪

そして先ほどの、ラ ココット de GOHANが
来ました!
こちらは4人で取り分けます。

161124_00.jpg

161124_46.jpg

鰻とフォアグラのご飯 九条ねぎと高山朝倉山椒
Steamed Rice Topped with Eel and Foie Gras Flavored with Sansho Pepper

新和食トマトの赤だし・香物
Miso Soup with Tomato, Japanese Pickles


ご飯に鰻とフォアグラが一緒に乗っかってるなんて!!
もう席に来た時からみんなで大騒ぎ状態です(^-^;;
これも崩すのがもったいない・・けど取り分けなきゃ食べられない・・

161124_03.jpg
いただく時は、下に美味しいオイルが溜まっているので
いちばん下から掘り起こすように混ぜてくださいね、
とのことでした。

4人の方の分なので、ぐちゃぐちゃになったらどうしよう・・と
思いながら、おそるおそる混ぜていくと、
山椒のすごくいい香りが漂ってきて
もうこの香りだけで、食べる前から美味しい~♡

161124_45.jpg
先ほどのSTAUBのお茶碗に盛りつけました♪
一口いただくたびに、幸せ感いっぱい!
鰻もフォアグラももちろん美味しいのですが、
先ほど香っていた山椒がすごく合っていて
本当に美味しかったです・・!

お味噌汁のほうもびっくり、トマト入りです。
でもトマトが赤だしにとっても合うのにも驚き。
そういえば、先ほどのシチューも赤味噌でしたが、やはりトマトが入っていました。
トマトと和食って、意外と合うのですね。

もうここまでで大満足なのですが
デザートもすごかったです。

161124_50.jpg

フランス栗とこしあんのブランデープリン
三郎左衛門
Brandy Pudding with Sweet Chestnut Green Tea Blancmange

この可愛いプリンとブラマンジェが、めちゃくちゃなめらか、濃厚で
本当に美味しかったです!
そして・・・食べ終わってまたびっくり、
底にお酒飲む時に見る、あの青い輪の模様が。
この器、なんとおちょこだったのですね。
こんな風に可愛く盛られていたので、気がつきませんでした。。

そしてデザート終わったと思っていたら
もう1品ありました。
苺のいいにおいがしてきます・・・

161124_51.jpg

ハルヤマシタ
生姜プレミアムチョコレートケーキと苺ぜんざい
Premium Ginger Chocolate Cake with Sweet Red Bean Sauce

濃厚なチョコレートケーキの上に、おぜんざいがかけてあります!
食べる前は、甘過ぎないのかな?なんて思いましたが
フレッシュな苺のすっぱさがちょうどいい感じに間に入ってきて
美味しくてぺろりと食べられてしまいました。

こういう斬新で美味しい組み合わせって、
どうやって考えられるんだろう・・・?
と、最初から最後まで、本当に驚きっぱなしのお食事でした。


161124_53.jpg
こんなに素晴らしいお料理をいただいたのに
お土産までいただいてしまいました。
Le Chawanのバジルグリーン!
私の持っているラウンドのココットもバジルグリーンなので
おそろいで嬉しいです♪
でも1個なので、家族分揃えたいな~

161124_54.jpg
上の写真でちっちゃく写っていた
かわいいストウブは、USBメモリです。
めちゃくちゃかわいい♡
USBメモリも使う機会が多いので、愛用しますー!

* * * * * *

今回参加させていただいたイベントは
もう私なんかが参加するのにふさわしくないような
とっても素敵な方ばかり集まった会場で、
お食事も本当に素晴らしくて、ただただもう、恐縮で・・
でもこんな素敵なひとときを過ごさせていただいて、本当に感謝です。
ツヴィリング J.A. ヘンケルスジャパン 株式会社の方とも
お会いする機会は初めてで、お話することができて嬉しかったです。

HAL YAMASHITAシェフからも、お食事の合間に
STAUBでの美味しいご飯の炊き方や、料理のコツ、
そのほかいろんなお話を聞くことができたのも、とても嬉しかったです。
ご飯を炊くのは、蒸らしがいちばん大事だそうですよー。

本当にありがとうございました!

HAL YAMASHITAシェフのお料理は、和食とか洋食といったお料理のジャンルを超えて
自由な発想で素材の美味しさを最大限に引き出されているお料理でしたが
STAUBも同様に、どんなジャンルのお料理でも、食材の美味しさをそのまま
調理することのできる、本当にすごいお鍋なんだなーと改めて実感させられ
ますますファンになってしまいました。

これからのJAPONESQUE SERIESの展開も、本当に楽しみです!




Follow Me on Pinterest


メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を
Pinterestにて公開しております。
毎週、素敵なコレクションがどんどん増えていきますので
こちらもぜひ、ご覧ください。

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓
2016-07-30(Sat)

WLSのお当番記事、ザ☆エビカツ

b0239481_8254325.jpg

今回はいつになくブログ放置してしまいました。。

7月に、私が参加させていただいている
ストウブ鍋好きのファンクラブ、WE LOVE STAUBの記事お当番だったので
その写真から・・・

今回の記事は、「ザ☆エビカツ」です♪

今回も、写真の加工はプロの腕前、いつも抜群のセンスでお料理を作っていらっしゃる
フィーユさんにやっていただき、素敵に仕上げてくださいました♪
フィーユさん、ありがとうございますー!
そして記事の紹介は、いつも本当に美味しそうなパンやお料理に
刺激を受けまくりの、chokoさんにしていただいてます。chokoさん、ありがとうございます!

b0239481_8291240.jpg

最近はまってよく作っている、エビだけのカツ。
エビを半分はざく切り、もう半分はつなぎのためによーく刻んだのを
ひとまとまりにしたら、衣をつけて揚げるだけ。
タルタルソースをつけて、いただきます。

つなぎは片栗粉だけ、調味料も塩だけなんですが、
これがとっても美味しいんですよ~。

b0239481_8305197.jpg
一口サイズで作って、そのまま食べてもよいし、
大きく作ったのをパンにはさんでサンドイッチにしても美味しいです。
私はエビ大好きなので、お肉はさんだハンバーガーより
エビカツサンドのほうが好きかも~。

まだまだ夏の暑さは続きますが、
食欲そそるのを食べて、何とか乗り切りたいです!

Follow Me on Pinterest


メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を
Pinterestにて公開しております。
毎週、素敵なコレクションがどんどん増えていきますので
こちらもぜひ、ご覧ください。

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓
2013-01-01(Tue)

新入りストウブで初おせち作り。

121231_19.jpg

明けまして・・・
おめでとうございます!


新しい年がまた、やってきましたね~❤

相変わらずつたないブログですが・・・
よろしければ今年もまた、
どうぞよろしくお願いいたします!



うちの年末年始はというと
今回初めて(!)
おせちを作りました(^-^;;

毎年、旦那の実家の新潟長岡に帰省していて
いつも料理は義母にお任せだったのですが
さすがにきつくなってきたようで・・

なので今年は料理を
作って持っていくことに。

おせちを作るのも、
やっぱりストウブ鍋を使いたい!
・・・と思って、まず最初に思いついたのが
実母がいつもお正月に作っていた
「がめ煮」でした♪

※実父が福岡出身なので
「がめ煮」と言うんですが
筑前煮のことなんです~

121231_14.jpg
使ったストウブは
年末にうちに新しく仲間入りした
ストウブ ニダベイユ 28cmです(^-^)/


ずうっと欲しかったのですが、
悩んでてもいつか買うし・・と思って
ちょっと予算外でしたが
クリスマスプレゼントに
買ってもらっちゃいました(*^-^*)
パパありがとうー!

121231_16.jpg
「ニダベイユ」ってどういう意味なのかな・・
と思っていましたが、
フランス語で”蜂の巣”っていう意味なんですね。

この”蜂の巣”が、
いい仕事してくれるみたいです。

121231_18.jpg
さっそく材料を仕込んでコトコト・・・

味つけは、オイスターソースと甜麺醤も加えて
普通の和風よりちょっと、こくを出してみました。

やっぱりこういう煮物料理は
ストウブ大得意ですね!

飾り切りとかもしてないですが
じんわり優しい味のがめ煮が
できました♪

121231_17.jpg
うちの初代ストウブくん
(ピコ・ココット 24cmラウンド)
のほうでは、黒豆を煮るのに挑戦(^-^;;

煮立たせないように・・
何日かかけて、ごく弱火でちょっと火を入れては放置、
火を入れては放置を繰り返し。

初めてだった割には、
ふっくら美味しい黒豆ができたと思います♪
ストウブ頼りです(^-^;;

121231_31.jpg
その他にもいろいろ作って
新潟長岡へ帰省でした。
(いちばんかさばる荷物だったような。。)

121231_34.jpg
実家に着いたら
お重箱が用意されていたので
さっそく詰めさせていただきました♪

詰めるのも初めてなので
よく分からずでしたが・・
うーん、やっぱり
重箱に詰めると
おせちっぽくなりますね(^-^)/

121231_38.jpg
一番目のお重。
左上から
・紅白なます(柚子入り)
・紅白のかまぼこ(実家にあった市販品)
・小田原で買ったオードブル風蒲鉾(籠清さんの、海老・穴子)
・黒豆
・伊達巻き
・ごぼうのたたき
・田作り

なんだかピンボケですが・・
かまぼこ2種(紅白のと、オードブル風)以外は
いちおう手作りです。

伊達巻きは、鬼すだれがなかったので
普通のすだれで。
なかなか綺麗に形を作るのが難しいです。
来年はもっと頑張ろう!

121231_37.jpg
二番目のお重。
左上から
・鮭の昆布巻き
・ガランティーヌ
・海老のうま煮
・肉だんごの甘酢あん
・寒天(義母の手作り)

ガランティーヌは、いつもセンス抜群で美味しそうな
お料理を作ってらっしゃる
フィーユさんガランティーヌにあこがれて
作ってみました。
中の詰めものは、玉葱とにんじん、ジョンソンビルのソーセージが
入ってます。

フィーユさんのような素敵なのにはほど遠いですが、
美味しくできました。
ガランティーヌ、おせちにもいいし
おもてなしにも使えていいですね♪
フィーユさん、ありがとうございます!

肉だんごの甘酢あんは、
これも実母が新年に作っていたのでまねっこです。
やっぱりこういうのは
母から受け継ぐことが多いですね。

121231_36.jpg
三番目のお重。
こちらは先ほどのストウブがめ煮です。



うーん、初めてのおせち作り、
なかなかうまくいかなくて大変でした。。
しかも帰省前日まで
小田原に1泊旅行に行っていたので
黒豆以外はほぼ一夜漬けだし(^-^;;


もうほんと初心者なので
形も綺麗じゃないし
アップするのもお恥ずかしいくらいなのですが
来年はもっと上手くできるように・・と
自分の備忘録です。


今年もストウブで、
いろんな料理を作りたいな~❤

121231_40.jpg
いちばん納得がいったのは
この黒豆かも♪
いっぱいできたので、
お菓子にも使いまーす!


welovestaub.jpg
ストウブの新サークル
WE LOVE STAUB」に参加させて
いただいております!

メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を
Pinterestにて公開し始めました。
毎月、素敵なページがどんどん増えていきますので
リンク先のサークルブログよりぜひ、ご覧ください。

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓


相変わらずですが、みなさまにいただきました
コメントの返信ができずにおります・・・たいへん申し訳ありません。。
いただきましたコメントの返信は、ブログへ訪問させていただき
そちらでお返事させていただこうと思います。
温かいコメント、いつも本当に感謝です・・・!!

※いただきましたコメントは、いつも非常に嬉しく
拝見させて頂いておりますが、当ブログとはまったく関係のないもので
一般の方が読まれて不快と感じられると思われる内容のコメントにつきましては
非常に申し訳ありませんが、削除させていただくことがございます。
何卒ご了承くださいm(_ _)m
プロフィール

ちびしゃけ

Author:ちびしゃけ
横浜在住の主婦です。
料理やお菓子作り、食べることが大好き!
2人の息子と日常を楽しんでいます♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
レシピブログランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QR