--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-29(Sun)

manngoさんのお家でお料理(デザート編)

前回に引き続き、
manngoさんのお家でのお料理、デザート編です

前回の記事にも書いておりましたが・・

<デザート編>
・カオニャオ マムアン(タイのもち米デザート)
・抹茶とくるみのビスコッティ
・抹茶のフィナンシェ
・マスカルポーネとフルーツのクレープロール

を紹介いたします。

カオニャオ マムアン(タイのもち米デザート)
0526_55.jpg
これ、初めてお目にかかるデザートでした。
あつあつのもち米に、冷たーい自家製アイスクリームが
乗っかって、熱いものと冷たいものを
一緒にいただきます。
宮崎マンゴーも添えて、なんとも贅沢なデザートです。

0526_47.jpg0526_48.jpg
0526_49.jpg
タイのもち米は蒸しておきます。
ココナッツクリームを熱して、
その中に蒸したもち米を入れて混ぜます。
細かい味付けは、チェックできていませんでした・・・

このまだあたたかいもち米と、
スライスした宮崎マンゴーをお皿に盛りつけ、
別で作ったココナッツクリームのソースをかけて。
いただく直前に、自家製アイスクリームを添えて
できあがり。
アイスクリームが熱で溶けてしまうので、
本当にいただく直前じゃないとダメですね(^-^;;

0526_56.jpg
このデザートを作るのは、
実は大変なことで・・
まず、タイのもち米って、あまり売られていないのだそうです。
代用で、日本のもち米を試してみたそうなのですが
やはり合わないそうで。。
なので、これは何とも貴重なもち米でした・・!

それから自家製アイスクリーム!!
普通、こんな大変なの作るのだったら
アイスクリームは市販ですよね・・。

このアイスクリームですが・・

前回ご紹介した、品数いっぱいの
ランチをいただいていたところ・・・

後ろのほうでは
こんなのが仕事を始めていました。
0526_43.jpg
あっ!これは・・
manngoさんの記事で出ていた、
クイジナートのアイスクリーマーです♪

これ、思ったよりすぐに
アイスクリームができるのでびっくり!

アイスクリームを作っている間に
manngoさんはもち米のほうを
一生懸命作っておられました・・
(私とあかねさんは、のーんびり食事して
ほとんど手伝っていません、ゴメンナサイ)

アイスクリームができたら
manngoさん、さくさくと盛りつけます・・
0526_53.jpg0526_54.jpg
盛りつけたらもう
「早く、早く!」とテーブルに移動。
さっそくアイスクリームが溶ける前に
いただきました♪

熱々のもち米と、美味しいマンゴー、
アイスクリームの組み合わせが
本当に絶妙でサイコーに美味しいです!

抹茶とくるみのビスコッティ
0526_31.jpg
こちらは、Matildaちゃんのブログ
とっても美味しそうなビスコッティが載っていたので
さっそく作ってしまいました。

このメニューは前日決まったのですが
なかしましほさんの本のレシピなので
本がないですね・・とメールでやりとりしていたら
manngoさん、さっそく買ってきていました。
仕事めちゃ早いです・・!

0526_26.jpg
このビスコッティ、
かなりはまります!美味しいです~!!
この抹茶の色とくるみの断面が
また何ともステキ♪

Matildaちゃんは、いつもステキなお菓子を
載せていて、お菓子のセレクションも
お菓子作りの腕も、かなりのものです!!
私もmanngoさんも、かなり刺激をいただいてます
Matildaちゃん、いつも美味しいお菓子を
ありがとうね~!

Matildaちゃんもやっていたとおり、
こちらも余ったくるみでキャラメリゼを作ってみました。
0526_64.jpg
あれっ、なんか焦げてる・・??
でも食べてみたらこれが美味しい!!
次々と手が出ちゃいそうです・・・(^-^;;

抹茶のフィナンシェ
0526_59.jpg
こちらは、manngoさんが
マドレーヌ型を持っているのにまだ使ったことがない
というわけで、作ってみました。
抹茶の色がすごーくよく出ました!

なんだか大きさがいろいろあるのは、
manngoさんが小さいのと大きいマドレーヌ型の2種類
持っていて、私も自分のマドレーヌ型を持っていたので
全部で3種類の型で焼いています。

いちばん小さいサイズのは、すっごくかわいいんですが
厚みがやっぱりないので、どちらかといえば
大きく焼いたほうが、楽しめるみたいです。

マスカルポーネとフルーツのクレープロール
0526_61.jpg
これは・・すごかったです・・・!!
中身がかなり、贅沢です!

0526_60.jpg
クレープの中身は、
マスカルポーネと生クリーム、お砂糖、リキュールを
混ぜたクリームに、
宮崎マンゴー、メロン、グレープフルーツ、
それから市販のカステラを絡めたもの。

この、マスカルポーネにフルーツを絡めるというのも
Matildaちゃんが作っていたお菓子
りんごと胡桃のメイプルデザート」から
manngoさんがアレンジしたものです。

0526_52.jpg
クレープを巻く前に、
このクリームだけでもう圧巻・・!
お味見して、「うわーこれだけでもいいね!」と
言ってましたが、クレープに巻くと
さらにさらに美味しくなって、
こちらもかなり、贅沢なデザートになりました。

ちなみにこのクレープも
manngoさん特製のクレープ。
クレープ生地だけでも、相当美味しかったです♪

やっとできあがって、
みんなでお茶タイムです。

0526_58.jpg
いちばん最初の
カオニャオ マムアンだけでも
かなりボリュームがあったのに
ビスコッティもフィナンシェもクレープも
ちゃーんと美味しくいただきました。

こんなにたくさんいただいたのに、
さらにびっくりすることが・・

お茶をしていたら、もうお一人
manngoさんのお友達がいらっしゃいました。
それでなんと、私がまだ食べたことがない
堂島ロールを持ってきてくださっていて・・

0526_65.jpg
嬉しいことに、これもちゃっかり
頂いてしまいました♪

0526_66.jpg
しっかりプレーンと抹茶、
両方いただきましたよ~!
どれだけ今日は、カロリーとったんだろう・・
なんてことは気にしない(^-^;;

こちらは断然、抹茶のほうが
美味しいですね。
生地がプレーンよりかなり、美味しいです。
抹茶が絶対、オススメです!

この堂島ロールを持ってきてくださった
manngoさんのお友達も、とっても気さくな方で
4人でさらに、話は盛り上がり・・


こんな感じで
楽しい1日は、あっというまに過ぎていきました・・・
書いてみて、本当に1日で
どれだけ作ったんだろう?と思いましたが
かなり充実した1日となりました。
やっぱり一緒にお料理、楽しいです!
manngoさん、本当にありがとうございました~!!

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓


スポンサーサイト
2011-05-28(Sat)

manngoさんのお家でお料理(おかず編)

木曜日。
普段ブログを通じて、仲良くさせていただいている
manngoさんのおうちにお邪魔して
お料理とお菓子をいっぱい、一緒に作らせていただきました
お邪魔させていただくのは、今回2回目です♪

0526_41.jpg

manngoさんは、お料理の腕はものすごく、
もうお料理の師匠と呼ばずにいられないほど
すごい存在の方です。

でもでも、こんな私にもとってもよくしていただいて。
お料理の好みが似ているし、manngoさんは
こんなすごい方なのに、なんかおちゃめで
実はとても親しみやすい方なのです・・(*^-^*)
今回も喜んでお邪魔しに行ってしまいました。。

manngoさんのお家へは
車で30分くらい。
実は、新婚で子どものいない頃は
manngoさんのお家の近くに住んでいたので
(でも、そのときは当然、
お知り合いになれてなくって・・)
近くの道もなじみがあって
「懐かしいなぁ~」なんて思いながら
車を走らせていきました。

この日は、manngoさんのお友達の
あかねさんも一緒に、3人でお料理作り。

あかねさんも、ブログでいつも
本当に美味しそうなお料理やお菓子を載せています。
さらっとすごいのを作られるので
いつも見ていてびっくりさせられています(●^-^●)

この日に作ったメニュー

<おかず編>
・ホイルでカンタン中華ちまき
・ヤムウンセン
・イカの塩辛

<デザート編>
・カオニャオ マムアン(タイのもち米デザート)
・抹茶とくるみのビスコッティ
・抹茶のフィナンシェ
・マスカルポーネとフルーツのクレープロール

・・・なんだかいっぱい作りましたよ~。
デザートのほうも、すごいいっぱいです!
今回は、おかず編を紹介したいと思います。


ホイルでカンタン中華ちまき
0526_40.jpg
具だくさんで、これだけで大満足な一品。
ホイルで包むので、お手軽にできるのですが
かなり本格的なお味です~


作り方、詳細はmanngoさんの記事を見ていただきたいのですが
私のほうも一応、書こうと思います。

0526_06.jpg0526_10.jpg
豚肉と干し椎茸、たけのこを細かく切り、
炒めていきます。
シュガーレディの彩り中華野菜ミックスも
一緒に入れます。
(これが贅沢な野菜が入っていて、カラフルになります・・)
干し椎茸の戻し汁はとっておきます。

0526_12.jpg0526_27.jpg
一晩水につけておいたもち米を入れて
一緒に炒めます。
ある程度炒めたら、干し椎茸の戻し汁を
もち米の半量(もち米が3カップだったので、1.5カップ分)
を入れて、水を吸うまで炒め煮にします。
あとは調味料をいろいろ入れます。

まだ芯が残っているけど、ある程度水を吸った状態になったら
冷ましておきます。
冷めたらホイルに小分けして、蒸したらできあがりです。

この途中で調味料を入れるときに
manngoさんは計りもせず、次から次へと
ドバドバ入れているので
「何を入れたんですか~」と聞いたらmanngoさん、
「うーんと、テキトーね~!!」
とのお返事・・・(^-^;;
テキトーと言っても、ちゃんとバッチリなお味になるんです、これが。
ここらへんがやはり、腕が違います・・!


この作業をやっている途中に
manngoさんにレモングラスティーを
出していただきました。

レモングラスティー
0526_15.jpg
manngoさんのご自宅のお庭に
レモングラスがあり、それに水と少しのお砂糖で
煮立たせたものだそうです。
このレモングラスの香りが、もうすばらしい!
お料理しながらいただいたのですが、
もうウットリするくらい、美味しかったです。

帰りにまた、お庭のレモングラスを少し
分けていただいたので、また家で作ろうと思います。
獲れたてのレモングラスは、本当にいい香りです。

ヤムウンセン
0526_34.jpg
イカと海老が入って、
なんとも贅沢な春雨サラダです♪


0526_24.jpg
イカと海老、鶏挽肉(ほんとは豚らしい・・)を
沸騰させない状態で火を通します。
火が通ったら具を取り出し、
そのお湯で春雨も入れてやわらかくします。

0526_22.jpg0526_23.jpg
ドレッシングの用意。
ナンプラーとお砂糖、ライムを絞ったジュース、
タイの唐辛子を刻んだものを混ぜて、
薄切り新たまねぎも浸しておきます。
これを先ほどの春雨と具、水菜と和えてできあがり。

このドレッシングがまた
超おいしかったです!!
これももう、いくらでも食べたいくらい・・
箸が止まらないです。

3人で作業をしているのですが、
途中であかねさんの
「うーん、美味しい~♪」という声が。

どうやらこっそり、つまみ食いをしているようなのですが
声が出てしまうので、ばれてしまいます(^-^;;
あかねさん、かなりかわいいお方です♪

イカの塩辛
0526_29(1).jpg
これは、manngoさんがよく作られているのを見て
私がずうっと作りたい!!と言ってたもの・・
処理の仕方が、どうもわからなくて。
というわけで、今回、直接教えていただきました♪

こちらは、なにせ作業で手が汚れるので
途中の写真は撮れませんでした。

でも、直接さばき方を教えていただいたので、
とてもよくわかりました。
なかなかさばき方を写真等で説明受けても
実際に初めてやろうとすると
難しいと思います・・・!
manngoさんに直接教えていただいて
本当に感激!!
私は手際が悪くて、すごい時間がかかってしまったのですが
manngoさん、本当に丁寧に教えてくださいました。
ありがとうございます!
今度は頑張って、自分で作ってみようと思います。


これらを作っている間に
デザートの用意もしていたのですが
それはまた次回のデザート編にて・・(*^-^*)

いろいろ作っているのですが
びっくりするのは、ぜんぜん台所が散らからないこと。
なので、作業が非常にスムーズに進みます。

私が同じ料理を作っても
どうしても台所が散らかってしまうのに・・・
やっぱりmanngoさん、すごいですね、
そこが本当にお料理上手なポイントなんだと思います。


ご飯ができたので、
いよいよランチです

0526_41.jpg
トップと同じ写真ですが・・・

この日作ったお料理のほかに、
manngoさんが作られていた
白和え、ピーナッツ豆腐、空豆のシロップだし漬けを
いただきました。
先日のmanngoさんの記事にも出ていたものです。
本物が食べられるなんて~ウレシイっ♪
お味は・・写真で見るより断然、美味しいですよ~!
お料理やさんで出てくるのみたいです。

0526_39.jpg
私からは、エビチリチーズのカルツォーネと
えびのムースを持っていきました。

このほかにもいろいろ出していただき・・

0526_35.jpg
こちらはきゅうりのビール漬け。
これもmanngoさん手作りのを出していただきました。
絶品~♪箸が止まらない~!

0526_45.jpg
こちらもmanngoさん手作り、
カリフラワーのカレー風漬け。
べんりで酢とカレー粉で漬けるそうです。
こちらも、本当に美味しいです!

いったいどこまで出てくるんだろう???
っていう感じで、どんどん出てきました(^-^;;

こんな感じで、なんとも贅沢なランチになり
普段ネットでしかやりとりできないので
ここぞとばかりにおしゃべりをして盛り上がり・・・
本当に楽しいひとときでした。

こうやっている間にも、manngoさんはそわそわ、
デザートの準備を始めています~
またデザートがものすごかったのですが、
それは次回に書こうと思います

2011-05-25(Wed)

カプチーノフィナンシェ。

ずーっと前から、マドレーヌとかフィナンシェを
作りたいなぁ、と思いながら
型がなかったために、作れておらず・・・

でも、ついに買ってしまいました。
マドレーヌ型

で、マドレーヌではなく、
こんなフィナンシェを作ってみました。

カプチーノフィナンシェ
0521_カプチーノフィナンシェ2
あっカタチはマドレーヌですが
フィナンシェですよ~

普通のフィナンシェの材料に、
市販の粉末カプチーノを入れて作ったら
ほんのり、カプチーノ味のフィナンシェになりました。

材料(マドレーヌ型12個分)
・卵白 3個分(約100g)
・バター 110gくらい(100gよりちょっと多め)
・砂糖  55g~(カプチーノの甘みによって調節)
・薄力粉 50g
・アーモンドプードル 50g
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・市販の粉末カプチーノ(1杯分) 2袋

作り方
1)焦がしバターを作る。
 バターを鍋に入れてゆっくり溶かし、
 ふつふつして泡が立ち、その泡が消えて
 茶色になったら火を止めて冷ます。
 (鍋に入れたままだと、どんどん火が通ってしまうので
 火を止めたら他の容器に移したほうがよいかもです)
2)ボウルに卵白と砂糖を入れてすり混ぜ、
 ふるった粉類(薄力粉・アーモンドプードル・ベーキングパウダー)
 をさっくり混ぜる。
 粉末カプチーノもここで投入。
3)あら熱をとったバターをゆっくり流し入れ、
 生地になじむまでゆっくりかきまぜる。
 この生地を、冷蔵庫で一晩寝かせる。
 (時間がなかったら、2時間くらいでもOK)
4)3)を型に入れ、180度のオーブンで12分ほど焼く。
 (おうちのオーブンによって、焼き時間は調整してください)

0521_カプチーノフィナンシェ1
粉末の飲み物って便利ですよね。
私は普通に飲むより、こうやって材料に使うほうが好きかも(^-^;;

このフィナンシェに使った
粉末カプチーノはこれです↓
0521_カプチーノフィナンシェ3
「ル パティシエ タカギ」さんのマークが
ついていたので、気になって買ってみました・・
1杯58kcalってところも
かなり気になるところです(^-^)/

カプチーノ自体のお味のほうは、
甘みよりもエスプレッソの味のほうがひきたっていて
フィナンシェに入れても
割としっかりエスプレッソの味が出ていました。

そしてこちらは
いつも会社の机には欠かせない、ブルックスの
抹茶カプチーノで作ってみました。

抹茶カプチーノフィナンシェ
0521_抹茶フィナンシェ1
こちらはしっかり、
抹茶の味が出ています~
こちらのほうが、↑のカプチーノより
甘めです。

0521_抹茶フィナンシェ2
抹茶味のお菓子って
味も好きだし、この抹茶の色がいいですよね。
でも、この写真ではあんまり、抹茶色っぽく
写ってないかも・・
実際はもっと、抹茶の色が出てました。


なんだかんだで
嬉しくなっていっぱいフィナンシェを焼いたので
この抹茶カプチーノフィナンシェと
ホワイトチョコといちごジャムのパウンドケーキを焼いて
ダンナの研究室の学生さんに、差し入れしました。
(朝、袋詰めであたふたしてたので
写真は撮り忘れました・・)

研究室の学生さんは、20人以上ということで
いっぱい作ったのに、なんだか数が足りず・・・
端っこにあたっちゃった方、ごめんなさいですm(_ _)m

学生さんも、勉強やら研究やら就職活動やら
いろいろ大変だと思いますが
陰ながら、応援したいと思います~

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓
2011-05-23(Mon)

えびのムースと、その他いろいろ。

昨日の夜は、ワインに合う料理をと思って
作ってみました。

0522_全体縦
<日曜日の夜のメニュー>
・えびのムース ターメリックソース添え
・色とりどり和風ピクルス
・春巻2種(枝豆&クリチ、さんま&ポテトチーズ&大葉)
manngoさんの鰹のマリネ
・トマトソースのキッシュ

うちのリビングは、
割と照明を落としているので
食卓全体を撮ると
どうしても暗く写ってしまいます・・・
もうちょっと明るく撮る工夫をすればいいと
思いながら、いつもあたふたして撮ってるので
暗いまんまです(-_-;;

えびのムース ターメリックソース添え
0522_えびムース2
こちらは今日のメニューの中では
いちばん気合い入ってます(^-^;;

材料(作りやすい分量)
<えびのムース>
・むきえび(塩ゆでしたもの) 100g
・絹ごし豆腐  100g
・生クリーム 100ml
・クリームチーズ 大さじ2~(お好みで)
・塩こしょう
・粉ゼラチン 5g
・牛乳 大さじ2

<ターメリックソース>
・生クリーム 100ml
・ターメリック(粉末) 小さじ2
・顆粒コンソメ 少々(味をみて)

作り方
<えびのムース>
1)豆腐は、レンジでチンか、重しを乗せて
 よく水切りしておく。
 水切りして出た水分を切る。
2)粉ゼラチンは、牛乳でふやかしておく。
3)えび、豆腐はミキサーなどで細かく砕く。
4)生クリームを鍋にかけてあたため、
 2)でふやかしたゼラチンを溶かす。
5)4)に、3)とクリームチーズを入れてよく混ぜ、
 味を見ながら塩こしょうで味付けする。
6)5)をお好みの型に入れて冷蔵庫で冷やす。

<ターメリックソース>
1)生クリームを鍋であたため、ターメリックと
 味を見ながら顆粒コンソメを入れて溶かす。
 

<盛りつけ>
皿にターメリックソースを敷く。
えびのムースは、少し湯煎し縁をつまようじなどで
少しはがしてから、型から抜いて
皿の中心に盛りつける。
お好みで、上にグリーンのもの(パクチーやイタリアンパセリなど)
を飾る。
※今回は、あるもので・・セルフィーユを
 飾っています

0522_えびムース1
なんとなく、きれいにできたかなぁ。。
ちなみにむきえびは、先日IKEAで買ってきた
冷凍えびを使っています。

0522_えびムース3
ターメリックソースとからめて
いただきます。
このターメリックソースは、
パンにつけても美味しくいただけます。

色とりどり和風ピクルス
0522_ピクルス
ピクルスは大好きで、よく作っているのですが
今回はmanngoさんからいただいた、べんりで酢で
たくさーん作りました
きゅうり、大根、れんこん、ごぼう、パプリカ、セロリが
入っています。
べんりで酢と同量の出汁、鷹の爪の輪切り、ローリエ、
適当にだししょうゆを加えて15分ほど煮ます。
大根とごぼうは下ゆでしています。

春巻2種
(枝豆&クリチ、さんま&ポテトチーズ&大葉)

0522_春巻き2種
おつまみには春巻がいいかなーと思って
作ってみました。

1つは枝豆とクリームチーズ。
0522_枝豆春巻き断面
断面はこんな感じです。
細いので、見えにくいかな・・

春巻の皮を半分に切り、
クリームチーズを敷いて、その上にコロコロ
枝豆を並べて、くるんと巻きます。
0522_枝豆春巻き途中
枝豆がコロコロっと並ぶと
なんかかわいく見える~

もう一つは、さんまの冷凍(生協の下処理してあるやつ)がちょうど
余っていたので、それとマッシュポテト、
大葉を一緒に巻いてみました。
0522_さんま春巻き断面
断面じゃ、よくわからないですね・・・

0522_さんま春巻き途中
粉チーズと塩こしょうしたさんまと
マッシュポテト(こちらも粉チーズと塩こしょうで味付け)、
大葉をならべて、こちらもくるくる巻きます。

ほんとはスライスチーズを入れようと
思っていたのですが、買うのを忘れてしまったので
粉チーズで味付けしましたが、
こちらはやっぱり、スライスチーズを入れたほうが
美味しいかと思います~

manngoさんの鰹のマリネ
0522_鰹マリネ3
もうこれ、かなりお気に入りの1品です。
こないだ作ってから、また作ってます(^-^;;
ワインに合うんですよ~

トマトソースのキッシュ
0522_キッシュ
こちらは、作りおきしてたのを切っただけ。
最近は、このトマトソース味のばっかり
気に入って作ってます


昨日はこんな感じで
少々気合いを入れて作ったのは
実は飲みたいワインがあったので・・・

でも、いざ食事を作って
ワインを開けようと思ったら
ダンナが「今日はこれ飲んだら寝ちゃいそう。。」
ということで、あえなく延期になりました
うーん、ちょっと残念だけど、
また今週末あたりかなぁ。。

この飲みたいワインというのは
またちゃんと飲んだら、載せようと思います

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓


日々のつぶやき

以前書いたかと思いますが、
私はけっこうお酒を飲むほうです。

でも最近は、外で飲むことがめっきり少なくなり
さびしい次第で・・・
もっと子どもが大きくならないとダメですね(^-^;;

まだ子どもがいなかった頃は
仕事も毎日遅くて、でも飲みたいので
金曜日の10時過ぎくらいになると
会社の同期どうしで誘って、飲みに行ったりしてました。

当然、10時、11時あたりから飲みに行くと
終電に間に合わないこともしばしば・・
それでも、まだ元気だったんですね、
毎週必ずといっていいほど、飲みに行ってたと思います(^-^;;

今はでも、家で友達で集まって飲んだり
家族でゆっくり飲むのも大好きです
2011-05-20(Fri)

ミニサイズのパン。

今日のテーマは「ミニサイズ」

今回は、ちっちゃいものばっかり作りました~

なぜミニサイズ??
きっかけになったのは、これです。

フード・クチュールさんの
ロリポップ・ピロシキ(ミニ・ピロシキ)

0520_ピロシキ04
いつも本当にステキなレシピを載せていらっしゃる
フード・クチュールさん
すごーく可愛くて美味しそうなピロシキ
作られていたので、一目惚れして作りました

本当は、フード・クチュールさんの
ディスプレイのように
お花と一緒にロリポップのようにしたかったのですが
ちょうどいい棒がなく。。
太いパスタでもいいかな?と思ったのですが
うちには太めのパスタもなくて、、
でもお花と一緒に飾りたくて、
それでお花も一緒に写っている、というわけです(^-^;;0520_ピロシキ01
このサイズが、なんとも可愛く・・・
それで、実際このサイズって
すごくつまみやすくて食べやすいんです
おしゃべりしながら、
ちょっとつまんで食べて・・
パーティなんかに、本当に最適です

0520_ピロシキ5
中身は、こんな感じです。
ちょっとこれは、空洞ができちゃってますが・・
ちょうどいい量の具がつまってます。
美味しかったです~!!

フード・クチュールさん、
ステキなレシピ、ありがとうございました

これに触発されて、
こちらもミニサイズで作ってしまいました。。

いろいろミニデニッシュ
0520_デニッシュ02
こちらは、普通に
デニッシュ生地
(クロワッサン生地)を作って
小さめに成形したものです。

0520_デニッシュ05
サイズは・・いちごを基準に見ていただければ
いいのかな・・
ちなみにこのいちごは、小さめないちごです。
どれも一口(ちっちゃな口の方は二口)で
食べれるくらいの大きさです。

0520_デニッシュ成形4
0520_デニッシュ成形10520_デニッシュ成形2
左側のくるくるは、前に作っていた
くるくるパイ(クローネ)の型を残していたので
それにくるくる。
右側のは、おなじみのデニッシュの成形で
正方形に切った生地を対角線に半分に折り、
2辺に切れ込みを入れて(端は切らずに残して)
切れた辺をクロスしてできあがり。

くるくるのほうは、中にカスタードクリームを入れて
デニッシュのほうはカスタードの上にいちごとマンゴーの缶詰を
乗せました。

こちらもちょうどつまむにはいいサイズになってしまい、
なんだか手が止まらなくなってしまったので
けっこうキケンかも・・
でも、やはりお客様がいっぱい来たときなんかは
いいかなーと思います。

0520_デニッシュ07

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓


2011-05-17(Tue)

山くらげの料理と、鰹のマリネのつくれぽです。

今さらながら、連休中のお話です

連休中に出かけたときに、
こんな食材を手に入れました

なんだかわかりますか・・?
0504_干し山くらげ
これは神奈川県にある「大山」というところに
遊びに行ったときに売っていた、
地元で採れた「山くらげ」の干したのです。

山くらげ、こんな地元で採れたいいものを
手に入れられることはあまりなくて、
売っていたときにすぐ買ってしまいました
くらげのように、コリコリした食感が
たまらないのです~

この干した山くらげは、半日かけて水で戻したら
あとは普通に切って料理に使います。

一般的には、醤油やみりんなどで
炒め煮にして食べるのが定番なのですが、
こんな感じで調理してみました


山くらげ入りプルコギ
0504_山くらげ入りプルコギ
いつものプルコギに、
このコリコリの山くらげも入れて炒めました。
プルコギの味もしみて、
このコリコリ、ポリポリも楽しめて
けっこう美味しかったです
うーん、貴重な山くらげ、
普通はこんな料理に使えないなぁ・・(^-^;;

それから、買ったお店で
「餃子に入れたら美味しいよ
と言われたので
さっそく餃子に入れてみました。

山くらげ入り餃子
0512_山くらげ入り餃子
うーん、山くらげがちょびっとしか見えない
でもお店の人が言ったように、
餃子にコリコリの食感が入って
これがまた、けっこう美味しかったです。

この山くらげを売っていた
「大山」というところは、
神奈川県北西部に広がる、丹沢山地の中の霊峰です。
ここの山のふもとに遊びに行ったときに
買ってきました。

ずっと横浜暮らしの私は、
小学生くらいの頃、よく家族でこの大山に
登りに行っていたのですが、
大人になってからは、行く機会もなく・・

息子たちもけっこう歩けるようになったし
懐かしくなって、子どもができて
初めて家族で、訪れてみました。

大山に行ったときの写真をご紹介・・

ここ横浜から大山のある伊勢原市までは、
家から電車に乗って約1時間半くらい。
小田急線伊勢原駅で降りて、
それからバスで、山のふもとまで行きます。

大山は、「大山こま」というコマや、お豆腐が有名です。
山のふもとには、そんなコマやお豆腐などの
お土産品や食事処が並ぶ
「こま参道」という道があります。
こま参道は、こんな感じです →☆

IM0G_6308(1).jpg
IMG_6472.jpg
こま参道は階段ばかりで、踊り場ごとに
お店がある・・という感じなのですが、
その踊り場ごとに、こまの絵が埋めこまれていて
階段を上るごとに、このコマの数が増えていきます・・
大きなコマは、10を表しています。
全部で27段、あったかな。
ここを上っていくだけでも、けっこうな運動量です

こま参道の途中でお腹がすいたので、
ここで昼食。
IMG_6333.jpg
IMG_6336.jpg
私はとろろご飯定食
(大山豆腐とざるそば付き)、
兄ちゃんと旦那は普通のざるそば、
おとうとくんは、そばはあんまり得意じゃないので
カツ丼を食べました。
この大山豆腐が、やっぱり美味しかった~

もうこの時点で、おとうとくんはかなり疲れて
カツ丼もほとんど食べずにウトウト・・・
結局カツ丼は、旦那のお腹に入りました(^-^;;

ここからさらに、もうちょっと頑張って
どんどん上っていきます・・

このコマ参道を上りきると、
ケーブルカーの駅があり、
ここからケーブルカーに乗って上まで行くと、
有名な「大山阿夫利神社」という神社に
お参りできます。
IMG_6393.jpg
IMG_6401.jpg
ケーブルカーを降りて、神社まではまたさらに
階段を登り・・
やっとお参りすることができました。

写真は載せませんが、この神社までの階段には
「がんばれ日本!」の旗がいっぱい
私たちも、日本が元気になりますように、という気持ちで
神社にお参りしてきました。

お参りの帰りに
休憩処で食べたあんみつが、
なんだかとっても美味しかったです。
IMG_6456.jpg

神社からまたケーブルカーで下の駅に下り、
先ほどのこま参道も下るころには
雨が降ってきてしまいました

帰りにお土産、いっぱい見ようと思ったのに
この山くらげと、あとは子どもたちが
小さい大山こまを買ったくらいで、
お豆腐とかは結局買えず・・・

いちばん下のバス停に着くころには
かなり雨が降っていて、子どもたちもかっぱを着て
頑張って歩きました。

そしたら、おとうとくん、いきなり立ち止まって
「ちゅらい・・・」(つらい・・)と一言。。
ぽろっと涙が出てました。
頑張って歩いたねぇ~と言って抱っこしたら
身体が熱い。。
頑張りすぎて、熱出ちゃってました。

この後すぐに、帰り道は抱っこで
ずーっと爆睡。。
次の日の朝までぐっすり寝たら、ころっと治りました(^-^;;
さすがおとうと、よく食べるので回復が早いです

ちょっとしたお出かけでしたが
なかなか普段は翌日の疲れを考えると行けないので
連休を楽しめた感じでよかったです

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓


日々のつぶやき

昨日の夜ごはんのつくれぽです~

0518_marine.jpg
manngoさんが、とってもとっても美味しそうな
鰹のマリネを作られていたので
昨日の会社からの帰りにダッシュして、
(ほとんど買い物してる時間ないので・・(^-^;;)
お迎えまでの間に鰹を買い、
さっそく作ってみました

これ、めちゃくちゃ美味しいです
manngoさん、美味しいレシピ、またまた
ありがとうございました

あっこれを作るときに
manngoさんからちょっとアドバイスがありまして・・・

鰹はフライパンで表面に焼き色をつけて
氷水で冷やして、よく拭く。
スライスしたら、軽く塩こしょうして
オリーブオイルをかける。

ということでした。
manngoさんのアドバイス通り
作ったら、本当に美味しくできました
これ、おもてなしに使える一品です、
かなりオススメです~
2011-05-14(Sat)

最近のパンと、つくレポです。

GW明けの一週間・・・
やっとなんとか土曜日になって、ほっと一息、です

GW前からも、何かしらちょこちょこ
作ってはいたのですが、ぜんぜん更新が
追いついてません
気長にアップしていきたいと思います~

トマト味のパンキッシュ
0512_パンキッシュ
いつも刺激を頂いているmanngoさん
美味しそうなパンキッシュを焼かれていたので
作ってみました。
このときの具は、ベーコンと玉ねぎ、エリンギです。

いつものキッシュとは、ちょっと味を変えたくて
トマトソースを入れてみたら、これがけっこう美味しかったです
キッシュソースの材料を載せておきます~

トマト味のキッシュソース材料
・卵  2個
・生クリーム  1/4カップ
・牛乳     1/4カップ
・市販のトマトソース  1/4カップ
・コンソメ顆粒 小さじ1弱
・ピザ用チーズ 50g


このトマト味のキッシュは
この後かなりはまって、ほぼ毎日(?)作っていたような(^-^;;
普通のキッシュもいいけど、
私はトマトが大好きなので、このキッシュもかなり
オススメです


ごま入り食パン
0512_ごまパン1
ごまが大好きなもので、
食パンにいっぱい、ごまを入れて焼きました。
白ごまを入れて、生地にも練りごまを入れたら
ごまの風味がたっぷりで、
ごま好きにはなんともいえない感じになりました。

断面・・
0512_ごまパン3
なんだかごまはよく見えないですね
でも味はかなり・・ごま風味です(^-^;;

中に、IKEAで買ってきたむきえび
アボカドを、マヨネーズと粒マスタードで和えて
はさみました。
0512_エビとアボカド3
えびとアボカドの組み合わせは
シンプルだけど大好き
このむきえびは、かなり使えます~

0512_エビとアボカド2
よく写っておりませんが、
後ろのほうに写っているのが、このとき使った
IKEAの冷凍えびです。
使いたい分だけ自然解凍すれば
そのまま食べれるので、すごく便利


IKEAに行くと、インテリアのほかに
食材も楽しみで、いろいろ買います
このとき一緒に買った他のものも
ついでにご紹介。

IKEAのホットドッグセット
0508_ホットドッグ1
このホットドッグ、
マスタード(見えない?)とケチャップ以外は
すべてIKEAで買ってきたもので作れます。
0508_ホットドッグ2
ホットドッグ用パン10個、
ソーセージ10本、ピクルス1瓶、
それから写っていませんが、フライドオニオン1つがついて
990円だったかな?
とってもお得なセットで、よく買います



それから話は飛びますが、
つくレポです~

先日、いつも美味しそうなお料理やお菓子を作られている
mikittyさんの記事で
とっても美味しそうなポテトハンバーグ
載っていて、これはうちの男子も好きに違いない
と思い、さっそく作ってみました

mikittyさんのポテトハンバーグ
0512_ポテトハンバーグ4
一見、普通のハンバーグなんですが・・

0512_ポテトハンバーグ5
ちょっとわかりにくいですが、
中はやわらかマッシュポテトです

0512_マッシュポテト(1)
中のマッシュポテトは
ちょうど生協から、美味しそうなジャガイモが
届いていたので、それを使いました。
けっこうやわらかめに作りましたよ~

0512_ポテトハンバーグ6
このデミソースとマッシュポテトと肉を
一緒に絡めて食べると、もうたまんないです
もちろん、うちの男子たちにも大好評
おとうとくんは、ご飯にのっけて
嬉しそうにガツガツ食べておりました
mikittyさん、ごちそうさまです~


というわけで、話は戻りますが
このハンバーグも翌日、ごまのパンと一緒に食べたくて
無理矢理はさんじゃいました
0512_ハンバーグサンド
平日の朝は時間との戦いなので
なんだかはさむのも、かなりテキトーになっちゃってます。。
(これを撮っている後ろでも、子どもたちが支度にバタバタ・・
こんな写真撮ってる場合じゃないって!)

かなり無理やりはさんだので
旦那が食べるの一苦労してました(^-^;;
でもこれ、やっぱり美味しい~
今度はちゃんとバンズを焼いて
ハンバーガーにしようと思います

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓


日々のつぶやき

このごろ、私がいつも
料理を撮るのに使っている一眼レフが
いつのまにか、兄ちゃんたちのおもちゃになってました

いつものように、
撮った写真を取り込もう~と思って
取り込んでいたら、やたら枚数が多い・・・

よーく見てみると、
兄ちゃんが、おとうとくんの動きを
連写で撮っていて、そのほとんど意味のない、
コマ送りみたいな写真が300枚以上

おとうとくんが仮面ライダーのベルトをつけて
一人で見えない敵と戦っているところを
兄ちゃんがおもしろ半分で撮ったもよう。
コマ送りなので、また動画とは違って
面白いみたいです。でも・・

あのー・・私が撮った写真は、いったいどこ・・??

ということがありまして、
写真を掘り出してくるのに一苦労し
なかなかブログの更新もできなかったのです。。

でもそのコマ送り写真、
1枚ずつ見ていくと、けっこう面白かったので
そのまま消さずにとってあります(^-^;;
2011-05-10(Tue)

よもぎだんごと生八つ橋、それからふくふくふ。

ずいぶんと、久しぶりの更新になってしまいました。。

ゴールデンウィーク中は、
意外とバタバタしておりまして
なんだかパソコンに向かう時間がなく・・
でも、お料理やお菓子のほうは
相変わらず作っていました

よもぎだんごと生八つ橋
0508_01(1).jpg
子どもの日なので、
柏餅を作ろうと思っていたのですが
横から「おだんごがいい・・」という方がおりまして
(おとうとくんです)
けっきょく、柏餅の生地は
ほとんどおだんごになってしまいました。

0508_02(1).jpg
使っているよもぎは、
兄ちゃんが、近所にいっぱいいいよもぎが生えているところを
知っていて、取りに行ってもらったものです。
すごーくよもぎの風味が生きていて
美味しくできました

0508_03(1).jpg
こちらは、初めて生八つ橋を
作りました

仲良くさせていただいている、お料理上手の
あかねさんが、美味しそうな生八つ橋を作られているのを見て、
「生八つ橋が自分でできるなんて・・・
と感激して、さっそく自分でも作ってみました。

ムズカシイかな?と思ったのですが
これが意外と簡単にできます
手作りのほうがもちもちして、美味しくできます
あかねさん、美味しいお菓子、教えてくださって
ありがとうございます~

中にはこしあんをはさんだのですが
はさまなくてそのまま生地だけ食べても、かなり美味しいです。
0508_04(1).jpg
私はこっちの生地ばっかり
つまんで食べておりました(^-^;;

洋菓子もいいけれど、
和菓子もほっとするので、最近ちょっとはまっています

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓


日々のつぶやき

いつもたいへんお世話になっている
manngoさんから、私がずうっと気になっていた、
あのお菓子が届きました・・・
0502_02(1).jpg
福壽堂秀信さんの、ふくふくふです。
manngoさんが、以前の記事で紹介されていて
ずーっと食べたい・・と思っていたところ、
それを察してくださったのか、
大阪から送ってくださいました
manngoさん、ありがとうございます~
とっても嬉しかったです

蒸しケーキなのですが、あんが生地に練り込まれていて
ふんわり、とっても美味しいです。
小豆と抹茶、いちごの3種類が入っていました。

0502_01(2).jpg
外の包みも、なんだかとってもカワイイです。

美味しくてパクパクすぐに食べてしまったので
肝心の中身の写真を撮り忘れてしまいました・・

大阪は、だいぶ長いこと行ってないのですが
また遊びに行ったときには、これ絶対お土産に買おうと思います






2011-05-01(Sun)

えんきょさんのお宅で和菓子教室と、大根堀り。

昨日は
えんきょさんのおうち
こいのぼりの練り切りを教えていただきました。
0430_10.jpg
実は、この数日前に
えんきょさんのブログで、こいのぼりの練り切りが
載っていて、
「私もこういうの、作りたいなぁ・・」
と思っていたところ、
えんきょさんから
「今度ね、学童で和菓子作るんだけど
準備を手伝いに来て~」とお声がかかり。

喜んでお邪魔したら、
ちゃっかり作り方、教えていただいてしまいました・・
手伝いに来たどころか、
お菓子教室になっちゃいました。
手伝いといっても、すでに小分けされた生地を
きれいに丸めなおしただけです。。

0430_02.jpg
練り切りの生地は
白あんに小麦粉を10%
(作りやすい分量だと、白あん200gに小麦粉20g)を混ぜて
蒸し器で20分ほど蒸して作るそうです。

これに食紅でいろんな色をつけて
小分けにしたものを用意します。
半分は、色をつけずにとっておきます。
それから目の部分が要るので、黒色も1個、作っておきます。

0430_03.jpg
色をつけたおだんごと、
色をつけていないおだんごを並べて
平べったくのばしていきます。
0430_04.jpg
ある程度のばせたら、
四隅を四角く切り取ります。
0430_05.jpg
片方の端に2本線を軽くつけ(口になります)、
もう片方の端には、等間隔に線をつけます
(尾びれになります)。
このとき、切れ込みを入れすぎて
切り落とさないように注意、です。
0430_06.jpg
切れ込みを入れた面を
裏返して、小さく楕円形に丸めた
あんを真ん中に乗せ、くるんと
巻きます。
巻き終わりが下になるようにします。
0430_07.jpg
先ほど四隅を切り落とした生地の
白い部分を小さくのばし、丸い口金で抜いて
目の白い部分に。
それから黒色にした生地を少し取って丸め
目の黒い部分にします。

うろこは、丸い口金を斜めにして
つけていきます。
0430_09.jpg
やっと1個、できあがりました!
あともう2個も同様に作って、
ぜんぶで3個、作りました。

0430_11.jpg
おおーやっぱりカワイイ
こんなの作れるなんて、感激です

0430_12.jpg
この日は私を含めて友達3人で遊びに行ったので
1人3個ずつ作ったら、いっぱいできました
いつもだいたい、この4人で集まります~

あっちなみにみんな子連れで集まったので
実際にはすごい人数に
お隣のお家のお子さん3人も加わって、子供だけで10人も・・。。

子供たちが遊びに夢中になっている間、
大人3人と、あとお隣のお家の女の子2人と一緒に
こっそり教えていただきました

このあと、みんなで持ち寄ったものを出してランチに。
えんきょさんが、気に入ってお取り寄せしているという
チャウダーズのパンプキンスープを
ご馳走になりました。
0430_14.jpg
パッケージはこんな感じ。
「パンプキンパーティ」なんて、ステキな名前です

0430_19.jpg
中には、本当にたくさんの具が
ごろごろ立派に入っていて、
食べ応えのある1品です。
すごーく美味しかったです

チャウダーズは
まだあまり日本では店舗がないそうで
こんな貴重なものを頂けるなんて、シアワセ
えんきょさん、ありがとうございます

それからお茶にと
これまたこだわりのものを・・
0430_17.jpg
ルピシアの、いちごバニラフレーバーのお茶です。
お茶なのに、いちごバニラ??
と思いますが、ほんのり甘い香りで
とても美味しくいただきました。
うーん、なんてぜいたく。
0430_18.jpg
ルピシアのお茶って
パッケージが選べるんですね。
いろんなのがあって、楽しい~


ランチの後は、大人たちは
おしゃべりを楽しみ、子供たちは家の中で
鬼ごっこやおもちゃで遊んだり
(ものすごーいバタバタうるさくって・・・ごめんなさい・・!)
外に出て自転車をしたりで
それぞれ楽しい時間を過ごしました。

それから、この日のもうひとつのメインイベント(?)
大根堀りをしました。
えんきょさんのお宅のお庭には
畑があり、大根やにんじん、ブルーベリー、ラズベリー、
その他いろいろ、たくさん育てています。

大根は、いいものは取ってしまったけど
まだ残っているから、子供たちが抜くのを
楽しめるかも、ということで
さっそくやらせていただきました。
0430_21.jpg
子供たちは大興奮!!
みんなで掘ったら、こんなにいっぱい
獲れました。
お家でこんなの獲れるなんて
すごーい
特に大根の葉っぱは、私大好きなので
さっそくきんぴらにしようと思います~

大根堀りが終わったら、
えんきょさん手作りのアップルパイを
いただきました。
0430_24.jpg
うーん、さすが!
プロの作りはぜんぜん違います・・

0430_25.jpg
断面はこんな感じ。
りんご、ぎっしり詰まってます!

ちなみにこういうパイを
切るときのコツも、教えていただきました。
常温だと、ふにゃっとなってしまうので
作ったあと冷凍して、まだ解凍する前に
切ったほうが、断然キレイに切れるとのこと。

そうかー私もアップルパイを作ったとき
うまくできても、切り分けるときに
ふにゃふにゃっとなってしまって失敗してるので
次回からは、この方法で切ろう!

切り分けたら、これまた自家製キャラメルソースをかけて
アイスを乗っけて、ミントで飾って
盛りつけ完了。

0430_27.jpg
もうこの
キャラメルソースとアイスが
いい感じに絡み合って
ほんとーに美味しかったです
お店で食べてるみたい~


こんな感じで
昨日はなんともシアワセな時間を
過ごさせていただきました。

えんきょさんは
兄ちゃんが赤ちゃんのときからの
仲良しママ友でもあり、
私にレシピブログをすすめてくださった
お菓子作りの先生でもあります

最近は、あまり会える機会がなくて、
ブログとメールでのやりとりばかりになっていました。。
あと、2人のお友達も
学童が一緒なので会う機会はありますが
いつも役員の仕事を進めなければいけないので
雑談はぜんぜんする機会がなく。。
昨日は久しぶりにみんな集まれて、
本当に楽しい、よい1日でした

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓
プロフィール

ちびしゃけ

Author:ちびしゃけ
横浜在住の主婦です。
料理やお菓子作り、食べることが大好き!
2人の息子と日常を楽しんでいます♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
レシピブログランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。