2013-03-27(Wed)

おかず入りちぎりパン。

年度末、何かと忙しいですね~

更新頻度も、最近は週1ペース。
こんな調子だと、
何を作ってたんだか、だんだん整理できなく
なってきています・・・(^-^;;

以前から
unaさんちぎりパンのレシピ
すごくお気に入りで、何回も焼いているのですが
最近は、このレシピにおかずを入れたちぎりパンを
よく焼いています。

魚肉ソーセージ&チーズ入りちぎりパン
130307_08.jpg
いつものちぎりパンの生地に
魚肉ソーセージとプロセスチーズを入れました。

なぜ魚肉ソーセージとプロセスチーズの
組み合わせになったかというと・・・
遠足(※)のお弁当食材で余ったからです(^-^;;

※次男の保育園のお別れ遠足が
 レゴランドだったので、お弁当は
 魚肉ソーセージでレゴブロックを作りました~
 (チーズでも挑戦したけど、あえなく失敗(>_<))

130307_06.jpg
焼くときに、上にシュレッドのモッツァレラも
かけました。
ニダベイユで焼いています。

うちのニダベイユは28cmなので、
オーブンの天板に乗らないと思い、諦めていたのですが
なんとうちのオーブンには、ピザ用?かなにかで
へりがなくほとんど真っ平らの天板が
ついていたことに気づき、
それを使うとオーブンに入っちゃいました!

なので、おかず入りのちぎりパンにするときは
大きいニダベイユのほうで焼いています♪


このギョニソ&チーズは
息子たちに大ヒット!!
あっという間に売れました~
余り物を入れただけなのに、びっくり(^-^;;

ほんとは
ソーセージとかスパムとかを入れたかったんですが
魚肉ソーセージも、けっこういけます♪



コンビーフ&野菜入りちぎりパン
130327_05.jpg
こちらは、コンビーフと玉ねぎを
カレー粉をふって炒めて
コーンと茹でたブロッコリーを加えた具。

これは間違いなく美味しいです!!

130327_03.jpg
こちらもニダベイユで焼いています~
具が入ると、一つのちぎりパンが大きくなるので
やっぱりこのほうが焼きやすいです♪

130327_04.jpg
なぜコンビーフになったかというと・・・
戸棚の奥からコンビーフ缶が出てきたからです(^-^;;


いつもの朝食のパン、
こんな偶然な感じのおかずパンになってしまってますが
いろんな具を入れて楽しんでいます。

017_k.jpg

先週末は、次男の保育園の卒園式でした。
桜がほぼ満開でした・・・!

長男の卒園式に続いて2回目なので、
それほど泣かないかなと思ってたのですが、
他のお母さんの涙でもらい泣きして、
目が腫れちゃいました(^-^;;

卒園式が終わった今週も、何事もなく保育園に通ってますが、
通うのも、あと残り3日。

長男と次男で合わせて、8年間お世話になった保育園なので、
今月でお別れだと思うと、すごく寂しいです。

来月からは小学校1年生!

次男は、長男とまったく違って
かなりおちゃらけタイプなので
学校生活が少し心配ですが(笑)
親子ともに頑張っていきたいと思います~(^-^)/


welovestaub.jpg
ストウブの新サークル
WE LOVE STAUB」に参加させて
いただいております!

Follow Me on Pinterest
メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を
Pinterestにて公開し始めました。
毎月、素敵なページがどんどん増えていきますので
リンク先のサークルブログよりぜひ、ご覧ください。


レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓


相変わらずですが、みなさまにいただきました
コメントの返信ができずにおります・・・たいへん申し訳ありません。。
いただきましたコメントの返信は、ブログへ訪問させていただき
そちらでお返事させていただこうと思います。
温かいコメント、いつも本当に感謝です・・・!!

※いただきましたコメントは、いつも非常に嬉しく
拝見させて頂いておりますが、当ブログとはまったく関係のないもので
一般の方が読まれて不快と感じられると思われる内容のコメントにつきましては
非常に申し訳ありませんが、削除させていただくことがございます。
何卒ご了承くださいm(_ _)m
2013-03-21(Thu)

新潟のお豆でお料理。

3月の初めのことになっちゃいますが、
家族で毎年恒例のスキーに行ってきました。

場所は越後中里。
・・・子供が生まれてから、毎年ここです(^-^;;
新幹線で行くので(駅は越後湯沢)
すごく楽なんです~

義母も新潟(長岡)に住んでいるので、
越後湯沢駅で合流。
一緒にスキーを楽しみました♪

帰りに義母が、駅でこんなお土産を
買ってくれました。
お豆2種類です。

花豆
130307_23.jpg
花豆、大好きなのですが
ちょっとお高いので、なかなか自分で買えず・・
とお店でうらやましく見ていたら、
買ってもらっちゃいました(^-^;;

さといらずの炒り豆
130307_22.jpg
「さといらず」というのは、
砂糖がいらない、という意味で、
甘くて美味しい大豆。
こちらは、初めて見たのですが
名前に惹かれて思わず購入。


買ってもらった2種類のお豆、
嬉しくてさっそく調理してみました。

花豆の煮物
IMG_7597.jpg
結局これ、作るのに1週間かかりました。。
もちろん愛用ストウブで。
1日1回、ちょっと煮ては放置して
冷めたらゆでこぼし。
4回繰り返して、お砂糖でコトコト。

IMG_7593.jpg
とってもふっくら仕上がりました!
これを買ってくれた義母も、ちょうど家に来ていたので
食べてもらい、美味しく炊けてるねーと。
やっぱりストウブの効果かな。

お豆煮るのは大変だけど、
ふっくらできるとすごく嬉しいです。

普通に食べても美味しいのですが、
こんなお菓子も作ってみました。

抹茶ロールケーキ
130317_01.jpg
あんまり上手にできてませんが・・・
抹茶生地は、ずっとずっと前に
manngoさんから教えていただいたレシピで
作っています。

このレシピ、ちょっと変わった方法で
作るのですが、めちゃくちゃ美味しい!!
manngoさんのお宅で一度、食べさせていただいたのですが
もうどこのお店のロールケーキより美味しいです。

もうちょっとふんわりするはずなので
ちょっと潰れちゃったかな。。
でもとっても美味しかったです。

中のクリームは、大好きなホワイトチョコを入れた
クリーム。
切ったときの花豆の存在が、とっても嬉しいです。

manngoさん、ロールケーキのレシピ
ありがとうございました!
今度はもっと上手に作りますー(^-^)/



さといらずのほうも、
普通にそのまま食べても美味しいのですが、
「ご飯と一緒に炊き込めば手軽に豆ご飯ができます」
HPに書いてあったので、じゃあ豆ご飯にしようと。

さといらずの豆ご飯 春仕様
130321_07.jpg
ストウブで、さといらずと一緒に炊いたご飯。
春らしく、桜の塩漬けと菜の花も混ぜてみました。

130321_01.jpg
昆布と一緒にお豆を入れて炊きました。

130321_02.jpg
炊きあがりはこんな感じ。
豆をつまんでみたら、普通に食べるより
めちゃくちゃ甘くて美味しい!!

130321_03.jpg
炊きあがったご飯に
茹でて白だしに漬けておいた菜の花と
軽く塩抜きした桜の塩漬けを混ぜて
できあがりです。

130321_08.jpg
さといらずのお豆、普通にいただくより
こうやってご飯と一緒に炊くほうが
断然甘くて美味しかったです!
菜の花と桜も混ぜたので
春らしさを感じられてよかったな。


スキーは、3月に行ったにもかかわらず
ものすごい吹雪でした・・・@@
普通に立ってても、身体に雪が積もります。

でもやっぱり息子たちは元気!
特に兄ちゃんは、一人で上手く滑れるようになったので
がんがん滑りまくっていました。
でもぜーんぶ直滑降なので、
一緒に滑ってもまったく追いつかなかったです(^-^;;
(子供って、ほんと怖いもの知らずですよね。。)

ほんとはもっといっぱいスキーに行きたいのですが
なかなか時間がとれず、毎年1回程度。
来年はもっと行きたいな~。

welovestaub.jpg
ストウブの新サークル
WE LOVE STAUB」に参加させて
いただいております!

Follow Me on Pinterest
メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を
Pinterestにて公開し始めました。
毎月、素敵なページがどんどん増えていきますので
リンク先のサークルブログよりぜひ、ご覧ください。


レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓


相変わらずですが、みなさまにいただきました
コメントの返信ができずにおります・・・たいへん申し訳ありません。。
いただきましたコメントの返信は、ブログへ訪問させていただき
そちらでお返事させていただこうと思います。
温かいコメント、いつも本当に感謝です・・・!!

※いただきましたコメントは、いつも非常に嬉しく
拝見させて頂いておりますが、当ブログとはまったく関係のないもので
一般の方が読まれて不快と感じられると思われる内容のコメントにつきましては
非常に申し訳ありませんが、削除させていただくことがございます。
何卒ご了承くださいm(_ _)m
2013-03-14(Thu)

たけひめプリンと、ゐざさ寿司のお弁当。

こないだの週末、うちにステキなステキな
お菓子が届きました♪

Hush-sanさんのたけひめプリン
IMG_7607.jpg
美味しいお菓子を予約販売していらっしゃって
ご自身のブログでは
わかりやすくしかも美味しいレシピも発信されている
Hush-sanさんのお店のたけひめプリン

このお菓子は、「生駒市の新しいお土産コンテスト」で
グランプリを獲得されたそう!
すごーい❤


manngoさんが、ひなまつりパーティの記事
このプリンを紹介されていて、
すごく可愛くて美味しそう・・と
思って拝見していたのです。。

週末、ちょうど義母が新潟からこちらに遊びに来ているのを
manngoさんとお話していたら、
「ぜひお母様と召し上がって!」と
manngoさんが贈ってくださいました。
なんてステキなお気遣い・・・(*^-^*)
ありがとうございますー!!


IMG_7598.jpg
パッケージはこんな感じです♪
パンフレットなども一緒に入ってました。

パッケージに「~ふんわりほのかな酒粕風味~」
と書かれていて、
えっプリンに酒粕??と思ったのですが
生駒は豊かな自然があり、お水が美味しいため
酒造りが盛んだそうで、
それで酒粕を使ったお菓子になっているそうです。


旦那はこの日も相変わらず不在で残念でしたが
義母と息子二人と一緒に、みんなでワクワクしながら
開けました。

IMG_7605.jpg
中はこんな感じ!
この竹をかたどった器が何とも可愛い❤

生駒は”茶せんの里”として知られていて、
その茶せんに使われる竹をイメージした
容器だそうです。

そしてプリンの上にはキラキラの寒天と
そしてなんと金箔も!
上に乗せる黒豆もついています。

黒豆も生駒で生産されているものを使い、
このトッピングの寒天は、生駒の名水を
イメージしているそう。

うーん、至るところに生駒の良さが
アピールされているお菓子♪
このお菓子いただいただけで、生駒に
思いを馳せちゃいますね・・(*^-^*)

パンフレットを読みながら
ふむふむと生駒の勉強?をしていたのですが
可愛いお菓子に、息子たちも
「早く食べたいー!」と競うように
取られました・・・
そんなに焦らなくても、みんなの分、ちゃんとあるよー(^-^)/

IMG_7609.jpg
黒豆を盛りつけて、みんなで
いただきました。

食べてびっくり!!
なんてまったりとした食感・・そして酒粕のほんのりした甘みが
なんとも言えず、美味しいのです・・❤

パンフレットにも書かれていたのですが、
この食感の秘密は葛を使っているからだそう。

義母は、「今までこんな美味しくてお上品なプリン、
いただいたことない・・・」と、大事に大事にいただいて
感激してました(^-^)/

息子たちも「美味しい美味しい~」を連発、
あっという間に食べ終わってしまいました。。

それからまたまた驚いたのが、この上に乗っている
黒豆がめちゃくちゃ柔らかくて美味しいのです~o(^-^)o

Hush-sanさんmanngoさん
こんなステキな美味しいひとときを
ありがとうございました・・・!



そしてこの日は、
義母がせっかく雪国からこちら(横浜)に来たのだから
梅が見たいな・・ということで
義母と息子2人と一緒に
家から比較的近くの大倉山公園へ出かけました。

写真01
大倉山公園には梅林があり、ちょうどこの週末は
観梅会をやっていて、ものすごい人でした。
でも梅が見事に咲いていて、とっても綺麗!

梅がいっぱい咲いているところに
レジャーシートを広げて
お弁当をいただきました。

IMG_7614.jpg
持って行ったのは、横浜の高島屋で買った
ゐざさ寿司のお弁当。

このゐざさ寿司のお弁当も、同じくmanngoさんのひなまつり記事
載っていて、食べたいなぁと思っていたら
manngoさんから「横浜の高島屋でも売ってるよ♪」と情報が。
なので公園に出かける前に、ささっと横浜に行って買ってきました。

IMG_7618.jpg
中はこんな感じ♪
「ぼくこれ食べたいなー」と次男の手が出ています・・(^-^;;

IMG_7621.jpg
さすが食通のmanngoさんが絶賛されるだけあって
どれも超美味しかったです!
でもいちばん美味しかったのは、この特製ばら寿司。

上からじゃよく分からないですが、
このふわふわ錦糸卵の下に
柔らか穴子や美味しい高野豆腐が
いっぱい入っていて
もうシアワセな散らし寿司でした~♪

IMG_7616.jpg
お腹いっぱいになった後は、
ゆっくり梅の観賞。

梅林というだけあって、
いろんな梅が楽しめました~

IMG_7639.jpg
こんな立派な枝垂梅も!

梅の鑑賞なので、息子たちにはつまんないかなーと
思ってたのですが、いろんな種類の梅があって
意外にすごく楽しんで観ていました。

写真03
野点(のだて)もやっていたので
お抹茶とお菓子もいただきました。

息子たちは屋台でりんご飴も買い、
明るいうちに帰路につきました。


美味しいお菓子とお弁当で
本当に楽しい美味しい週末でした!


welovestaub.jpg
ストウブの新サークル
WE LOVE STAUB」に参加させて
いただいております!

Follow Me on Pinterest
メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を
Pinterestにて公開し始めました。
毎月、素敵なページがどんどん増えていきますので
リンク先のサークルブログよりぜひ、ご覧ください。


レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓


相変わらずですが、みなさまにいただきました
コメントの返信ができずにおります・・・たいへん申し訳ありません。。
いただきましたコメントの返信は、ブログへ訪問させていただき
そちらでお返事させていただこうと思います。
温かいコメント、いつも本当に感謝です・・・!!

※いただきましたコメントは、いつも非常に嬉しく
拝見させて頂いておりますが、当ブログとはまったく関係のないもので
一般の方が読まれて不快と感じられると思われる内容のコメントにつきましては
非常に申し訳ありませんが、削除させていただくことがございます。
何卒ご了承くださいm(_ _)m
2013-03-07(Thu)

オレオ大好き!

最近、ものすごくオレオにはまって
いろいろ作ってました。

きっかけは、このお菓子から♪

オレオのチョコレート
130307_29.jpg
お母さんに似てものすごく器用な娘さんの桜ちゃんと
美味しいお料理やお菓子を作っているgenmameちゃん
バレンタインダーにバリ猫(ゆっきー)さんオレオのチョコレートを作ってました。
genmameちゃんの記事はこちら →☆

オレオはもうほんと大好きで、
実はゆっきーさんがレシピを出されていたときから
チェックしていたレシピ!
でも、なぜか作れていなかったので
今回こそは作らなきゃ・・・と思い
さっそく作らせていただきました(*^-^*)

130307_28.jpg
これものすごく美味しいです!!
できあがったのを、何も知らない兄ちゃんが食べて
「これ、どこで買ったの?」と・・・

作ったんだよーと教えると
「これお店のみたいじゃん!すごいうまいよー❤」
と非常に喜んでおりました♪

作り方も、本当に簡単。
だけど、中にオレオが入っているせいか、
すごく本格的な味なんです~!
そして、柔らかさも絶妙な感じ❤
これは何度も作りたくなるレシピです♪
genmameちゃんが何度も作ってるのも、納得です。

ゆっきーさん、genmameちゃん、
美味しいアイデア、ありがとうございましたー!



これがきっかけで、オレオに一時期はまってしまい
オレオを使っていろいろ作ってました・・

オレオのティラミス風デザート
130307_32.jpg
オレオを使った簡単デザート。

一見、ティラミスっぽく見えますが
ちょっと違います(^-^;;

130307_34.jpg
写真・・・ボケボケでわかりにくいですが
クリチ・生クリーム・ヨーグルトで作ったチーズクリームの間に
牛乳に浸して柔らかくしたオレオクッキーの層が入っています。

この柔らかくなったオレオとチーズクリームが
めっちゃ合うー!!

オレオがもともと濃厚な味なので、
クリームと合わせると、すごく味にアクセントがついて
いろいろ味つけしなくても、すごく美味しくできます♪

なんてことないレシピですが、
すぐ忘れちゃうので覚え書き・・・

<材料(デザートカップ約3個分)>
~チーズクリーム~
・クリームチーズ 100g
・生クリーム 100g
・ヨーグルト 50g
・グラニュー糖 35g
・ラム酒 小さじ1

~オレオ生地~
・オレオ 9個
・牛乳 適量

~仕上げ~
・ココアパウダー 適量

<作り方>
***下準備***
・オレオは、サンドしてあるクリームをはがして
 クッキーだけにします。(18枚できます)
・クリームチーズは室温で柔らかくしておきます。
 (すぐ出した場合は、レンジで10~20秒ほどチンすると
 柔らかくなります)
・バットに牛乳を少々入れておきます。
 (オレオを浸す分)

***チーズクリーム作り***
1)クリームチーズをボウルに入れ
 クリーム状に柔らかくなるまで練ります。

2)生クリームは、別ボウルに入れ
 グラニュー糖を合わせて
 9~9分立てくらいに泡立てます。

3)1)に2)を加えて泡立て器で混ぜ、
 ヨーグルトとラム酒も加えて混ぜて
 できあがりです。

***仕上げ***
1)デザートカップを並べます。

2)オレオクッキー3枚を牛乳にさっと浸して
 デザートカップの底に敷きます。
 (すぐ柔らかくなっちゃうので、ほんとにさっとでよいです)

3)2)の上に、チーズクリームを
 カップの1/3くらいまで入れます。

4)3)の上に、オレオクッキー3枚を
 牛乳にさっと浸したのを
 並べます。

5)4)の上から、さらにチーズクリームを
 カップの8分目くらいまで入れます。

6)仕上げにココアパウダーをふって
 できあがり。

 冷蔵庫でよく冷やして、少し時間を置いてからいただくと
 オレオクッキーとクリームがなじんで
 美味しいです♪


130307_30.jpg
中のオレオ生地は、牛乳に浸すだけ。
写真は撮影用(笑)ですが、実際は浸すと
すぐ柔らかくなってしまうので、
カップに入れる直前にさっと浸すだけでよいです。

130307_31.jpg
作り方はティラミスと同様で、
生地とクリームを重ねていきます。

クリームは、マスカルポーネを使ったほうが
よりティラミスらしくて美味しいと思いますが
なかなかお高いので、今回はクリームチーズを使っています。


このデザートにはまって、
オレオが牛乳に浸すとすぐ柔らかくなるのを見ていたら
こんなのも作りたくなりました。

オレオ生地のチョコチップパン
130307_20.jpg
パン生地自体に、オレオを入れちゃいました。
入れるときに牛乳で柔らかくしてるので、
ココア生地のようになじんでます~


こちらもなんてことないレシピですが
美味しかったので覚え書き。

<材料(ストウブ24cm)>
~オレオ生地~
・強力粉 250g
・オレオ 9個(中のクリームははがしてクッキー18枚にします)
・砂糖 25g
・塩 5g
・卵 50g(約1個)
・牛乳 150g
・サラダ油 28g
・ドライイースト 3g
~フィリング~
・チョコチップ お好みだけ
・グラニュー糖 適量

上記のオレオ生地の材料を、HBでセットして一次発酵。
(もちろん手でこねてもいいです)
入れる前に、オレオは牛乳に浸して
柔らかくしておきます。

130307_15.jpg
こちらは牛乳に入れた直後ですが
置いておくとすぐクッキーの形がなくなり
どろどろな状態になるので
それを生地に入れます。

130307_16.jpg
一次発酵が終わったら、ベンチタイム15分。
長方形にのばして、チョコチップとグラニュー糖を
お好みだけ散らして、くるくる巻きます。

130307_18.jpg
長さ8等分に切って、クッキングシートを敷いた
ストウブ鍋の真ん中にココット型のような芯になるものを入れ、
その周りに生地を並べます。

二次発酵後、焼成の前に、グラニュー糖をふりかけて
オーブンで焼きます。

ストウブでパンを焼くときの焼き加減は、
いつもunaさんちぎりパンのレシピを参考に
させていただいてます♪
蓋をして210度15分、蓋を取って180度15分です。
このunaさんのレシピ、めっちゃ使えますー!

130307_19.jpg
焼き上がり♪
オレオの風味がほんのりして、
しっとり生地で美味しいです~!

作ってすぐよりも、少し時間を置いたほうが
しっとり美味しくなる感じです♪

130307_27.jpg
そのまま食べるのも美味しいけど、
先ほどのティラミス風デザートの
チーズクリームをつけて食べるのも
めっちゃ美味しい❤



相変わらずブログ更新はのろのろですが
こんな感じで何かしら作って遊んで
気分転換していまーす(*^-^*)



welovestaub.jpg
ストウブの新サークル
WE LOVE STAUB」に参加させて
いただいております!

Follow Me on Pinterest
メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を
Pinterestにて公開し始めました。
毎月、素敵なページがどんどん増えていきますので
リンク先のサークルブログよりぜひ、ご覧ください。


レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓


相変わらずですが、みなさまにいただきました
コメントの返信ができずにおります・・・たいへん申し訳ありません。。
いただきましたコメントの返信は、ブログへ訪問させていただき
そちらでお返事させていただこうと思います。
温かいコメント、いつも本当に感謝です・・・!!

※いただきましたコメントは、いつも非常に嬉しく
拝見させて頂いておりますが、当ブログとはまったく関係のないもので
一般の方が読まれて不快と感じられると思われる内容のコメントにつきましては
非常に申し訳ありませんが、削除させていただくことがございます。
何卒ご了承くださいm(_ _)m
プロフィール

ちびしゃけ

Author:ちびしゃけ
横浜在住の主婦です。
料理やお菓子作り、食べることが大好き!
2人の息子と日常を楽しんでいます♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
レシピブログランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QR