--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-16(Thu)

北海道旅行1日目:函館、青函トンネル見学

またまたですが、しばらく更新もコメントも
ご無沙汰しておりました・・・m(_ _)m

皆様からいただいたコメントの返信が
なかなかできてません~ごめんなさい・・・!
いつもよりさらにゆっくりになっちゃってますが、
必ず訪問させていただきます~(^-^)/


こちら、ただいま夏休みに入ってまして
先日は家族で、北海道(函館)へ
2泊3日の旅行に行ってきました。


あっ今回のはすごーく長いので
もしもよければ読んでくださいね~(^-^)/


北海道1日め。羽田空港→函館空港
120810_37.jpg
朝とっても早い便だったので
息子2人とも、ぼーーーっとしています。。

飛行機で約1時間。
9時前には、函館空港に着いておりました。
さっそくレンタカーに乗って出発。


この日はお昼から予定があったので
それまでの間、ちょこっと函館市内を散策~

120810_04.jpg
基坂(もといざか)に来ました。
このあたりは、坂の上から函館港がまっすぐ見える坂が多くて
有名ですね。
ちょっと曇っていましたが、眺めは最高!

でもこのとき、息子たちは早くも
車の中で爆睡・・(^-^;;
(飛行機、朝早かったからね~)

しょうがなく、この写真も息子をおんぶしての撮影。
さすがに重くて、もうおんぶする歳じゃないよ~。。

120810_05.jpg
基坂を上った先にある
旧函館区公会堂などの建物を見て・・・

お昼に函館駅に向かわなきゃいけなかったので
車は基坂近くの駐車場に置いて、
市電で函館駅へ向かいました。

120810_07.jpg
市電の函館駅から写した市電。
レトロな感じがなんとも可愛いです❤

函館駅に向かったのは、
青函トンネルにある駅を見学するためでした~

青函トンネルには「竜飛海底駅」という
『非常時の旅客待避所及び保線基地、トンネルの維持に必要な
各種機械類が設置された機械室などの設置および維持管理を
目的に設置された駅』(Wikipediaより)
があります。

今回、この竜飛海底駅を見学するために
竜飛海底駅・青函トンネル記念館見学コース」というのに
事前に申し込んで、指定された特急に乗車しました。

120810_09.jpg
スーパー白鳥。
これで函館駅→竜飛海底駅(青森県)
に向かいます。

120810_page.jpg
函館駅で買ったお弁当。
ちょうどお昼だったので、特急の中で
腹ごしらえです♪
いくら弁当美味しかった!(息子のを試食)

120810_10.jpg
特急の座席の前に貼ってあった
青函トンネルの案内。

この図でいうと、右側が北海道、左側が青森。
右側の北海道側から特急に乗って青森側に行き、
地上に出る手前の、竜飛海底駅と書いてあるところで
降りる予定になっています。

120810_15.jpg
そして竜飛海底駅に到着。
でも普通のお客さんはこのまま乗って行くので
2号車の扉しか開きません@@

駅といっても、通常の乗降を想定していないので
ホームも人1人やっと通れるくらい、狭いです。

ここからは、見学者は全員、集団行動となり
ガイドの方がついて、案内してくださいます。

写真正面に見える、ホームから続く通路(連絡誘導路)を抜けると・・・

120810_16.jpg
避難通路に出ます。
ここをずうっと通ってどんどん行くと、避難所に出ます。
避難所の写真は撮りそびれてしまったのですが
ベンチやトイレ、電話などがありました。

120810_18.jpg
見学中はずっと
すごーく殺風景な通路なのですが
こんな絵も飾ってあります。ちょっと和む~(*^-^*)

120810_17.jpg
竜飛海底駅のプレート。

120810_19.jpg
通路はこんなふうに濡れてます。
(息子が滑って転びそうでした・・!)
海底なので、トンネルには常に水がしみ出しているそうです。
しみ出している水の量は、かなりの量(なんと1分間に20トン!!)
なので、常にポンプでくみ出しているそうです。

120810_20.jpg
見学中はいろんな案内板があって
トンネルの構造や、トンネル工事中のできごとなど
丁寧に説明して頂けます。
とってもとっても興味深かったです!!

120810_21.jpg
水槽もなぜかありました。
正面むいている、表情が可愛いお魚は、
ホッケだそうです。
ホッケってそういえば、開きしか知らなかった・・。。
こんなお魚なんですね~!

120810_22.jpg
「体験坑道」という、実際に掘削に使われた機械などが
展示されているところを見学した後、
ケーブルカーで地上に向かいます。
海面下140mのところから、斜め上に進んで
地上に出ます!

ちなみに、このケーブルカーの横には階段があって
歩いても地上に出られるそう。
でもものすごい階段の数ですけどね・・(^-^;;

120810_23.jpg
地上に到着したあと写したケーブルカー
「もぐら号」。
すごい奥深いところまでもぐってる
もぐらですよね~

ケーブルカーで地上に出ると
「青函トンネル記念館」があり、
青函トンネルから来た見学者は
しばらく見学タイムとなります。

120810_24.jpg
記念館の休憩所から見た風景。
ずーっと海底のくらーいところを見学してたので
地上の景色がよけいありがたいです(^-^;;
あじさいがまだ咲いてるんですね~

120810_25.jpg
記念館を出てすぐのところに
かわいい展望台があったので
そこにのぼりました。

120810_27.jpg
展望台から見た景色。
北海道が見えるはずなんですが
見えるような見えないような・・・

この日はお天気もよくて
ちょっと暑かったけど、気持ちよかったです。
とにかく静か。

120810_28.jpg
展望台から続く道も
あじさいがいっぱい咲いていて
キレイでした♪


この後、記念館を見学して
またケーブルカーに乗って地下へ。
また竜飛海底駅に戻り、
特急に乗って函館まで戻りました。

120810_29.jpg
記念館見学していたときに、いただいたお花。
なでしこだそうです。
なでしこといえば、やっぱりなでしこジャパン♪
花言葉は「純愛」「大胆」「勇敢」だそう。
ぴったりですねー!!


この日は湯ノ川温泉に宿泊でした。

2日目は次回に・・
イカ釣り体験したので(これがとっても面白かった!)、
それを書こうと思います。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました


  
welovestaub.jpg

ストウブの新サークル
WE LOVE STAUB」に参加させて
いただいております!

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓


相変わらずですが、みなさまにいただきました
コメントの返信ができずにおります・・・たいへん申し訳ありません。。
いただきましたコメントの返信は、ブログへ訪問させていただき
そちらでお返事させていただこうと思います。
温かいコメント、いつも本当に感謝です・・・!!

※いただきましたコメントは、いつも非常に嬉しく
拝見させて頂いておりますが、当ブログとはまったく関係のないもので
一般の方が読まれて不快と感じられると思われる内容のコメントにつきましては
非常に申し訳ありませんが、削除させていただくことがございます。
何卒ご了承くださいm(_ _)m
プロフィール

ちびしゃけ

Author:ちびしゃけ
横浜在住の主婦です。
料理やお菓子作り、食べることが大好き!
2人の息子と日常を楽しんでいます♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
レシピブログランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。