2017-01-30(Mon)

新年会2017

170108_37.jpg
毎年、1月の連休あたりに
旦那の研究室の学生さんに来ていただき
新年会を我が家でやっています。
今年も開催しましたので、記録にアップしますね。

今年来てくださったのは、13人。
いつもより、ちょっと少なめです。
男子12人と、それからマレーシアの女の子が1人です♪

相変わらず、料理の準備でバタバタだったので
写真が超テキトーになっちゃってます。。

170108_34.jpg
まずは乾杯のおつまみ。
ディップ2種にクラッカー、
スモークサーモンとカマンベールチーズ、
それから後ろにちょこっと見えてるのが、
フムス(ひよこ豆のペースト)です。

人数が多いので、4人分ずつぐらいに分けて盛ってるのですが
盛りつけは息子たち2人にお願いしました。
この新年会をやり始めた頃は、まだ息子たちが小さかったので
準備の邪魔しかしてなかったのですが
今ではかなり手伝ってくれるので、助かります!

170108_35.jpg
ディップはバジルクリームチーズと、
はちみつ&クリチにくるみとオレンジ・クランベリーを混ぜたもの。
このはちみつクリチはうちでは定番ですが、
自分が好きなので、毎年必ず出してます(*^-^*)

170108_30.jpg
飲み物は、冷蔵庫に入りきらないので
いつもベランダに子ども用プールを置いて
そこに飲み物とロックアイスを入れて
自由に取ってもらうようにしてます。
お祭りの屋台と一緒ですね(^-^;;

いつもはお酒の缶がぎゅうぎゅうなのですが
今年はちょっと少なめ・・・
というのは

170108_18.jpg
今年はこんなのが登場してきました!

自宅で簡単に炭酸水が作れるマシンを
昨年の旦那の誕生日に、学生さんからいただいており・・
(素敵なプレゼントをありがとうございますー!)
せっかく学生さんに来ていただいたので
みんなで楽しみたいなと。

170108_76.jpg

そこでラムやジン、焼酎、ウイスキー
それからシロップも用意して
お好みのカクテルやハイボールを作れるコーナーを
用意してみました♪

炭酸水は、普段から旦那がよく飲んでいるのですが
自分で作れるほうが、ゴミも出ないし気軽に飲めるので
このマシンを頂いてからは、毎日気に入って飲んでます!

170108_20.jpg
シロップは、このマシン用のものも売っているのですが
今回はモナンシロップを用意してみました。
モナンシロップって、たーくさん美味しそうな種類があるので
どれにしようか迷ってしまいます。。
今回用意したのは、グリーンアップル・パッションフルーツ・
グレナデンの3種類。
どれも美味しいのですが、パッションフルーツが
一番人気です!
では料理のほうの記録を・・・

170108_38.jpg
あー、写真の色が悪いですが・・
こちらは、アンチョビ&マスカルポーネのちぎりパン。

page170108_01.jpg
manngoさんレシピで、いつも大好きでよく作っている
明太マスカルポーネのちぎりパン」のアレンジで、
明太子のかわりに、アンチョビペーストをマスカルポーネチーズに
混ぜてみました。

そこに、茹でたブロッコリーと、自家製のセミドライトマトも
入れて彩りを。
アンチョビ&マスカルポーネも、なかなかいけると思います♪

170108_01.jpg
ここからサラダ系の料理の写真です。
これはヤムウンセン風の春雨サラダ。
いつもは豚ひき肉も入れるのですが、
今回は入れてません。

170108_02.jpg
こちらはブロッコリーと卵、オリーブのサラダ。
先ほどのパンで使っていた、自家製セミドライトマトも入れてます。

170108_03.jpg
こちらは、壬生菜と明太子のサラダ。
素揚げしたれんこんと茄子に塩をふり、
明太子は焼いて、
最後にアツアツに熱したごま油をかけるだけの
シンプルな味付けなのですが、これが美味しいんです。

次は、肉・魚系のお料理。

170108_08.jpg
こちらは、マレーシアの女の子が
作って持ってきてくれました!
カレーパフだそうです。
お料理を作って持ってきてくれるなんて、初めてだったので
とっても嬉しかったです-ありがとう!!

170108_09.jpg
あっためて、みんなで頂きました♪
マレーシアの女の子は
やっぱり辛いものが好きだそうで、
このカレーパフも
最初の一口はそうでもない感じでしたが
食べていくと辛くなってきます。
とっても美味しかったです!

170108_10.jpg
こちらは、鯛のカルパッチョ。
カルパッチョは鯛がいちばん好きかも~。

170108_11.jpg
こちらは新年会で毎回出している、
豚肩ロース肉の紅茶煮です。
manngoさんレシピです!)
おせちでも必ず作るのですが、
これ本当に美味しくて、しかも作り置きできるので
パーティメニューには超最適ですね。

170108_12.jpg
こちらは、ホタテとマッシュポテトのグラタン。
柔らかいマッシュポテトの上にホワイトソースを敷き、
その上にホタテを並べて焼きました。

マッシュポテトは、たくさん牛乳でのばして
柔らかーくするのが大好きです。
今回は違う調味料を使ったので、
いつも作る味とはちょっと違ってしまいました。。

170108_13.jpg
こちらは、いつもの唐揚げではなく
スパイスたっぷり使ったフライドチキン。

170108_14.jpg
こちらはエビチリ。
本当は、このエビチリにチーズを加えて
エビチリチーズ春巻きを作ろうと思っていたので
小さめの海老で作っていたのですが
春巻きを巻いてる時間がなかったので
そのまま提供させて頂いてしまいました。
エビチリだけなら、もっと大きな海老がよかったですよね、、
学生さんごめんなさいです。
ちなみに、エビチリ&チーズって
春巻きにしても、ピザにしても
美味しいんですよ~。

170108_15.jpg
こちらは、アサリとイカのチヂミ。
イカのチヂミは家のメニューでよく作っています。
お醤油をたらしていただきます。

最後に、ごはん系。
もうここからは、写真がどうでもよくなってます・・

170108_16.jpg
こちらは、パキスタンカレー。
友達に教えてもらったレシピなのですが
ルウは使わず、スパイスだけで作るので
本格的で美味しいです!

170108_23.jpg
鶏もも肉を入れるのですが
切らずにオリーブオイルの中にそのまま投入。
これが・・

170108_25.jpg
どんどん煮込んでいくと
鶏肉がおもしろいように
ホロホロに崩れていきます~。

170108_17.jpg
こちらは、ホワイトビーフストロガノフ。
クリーム系のストロガノフで、
母がよく作っていたレシピです。
こちらも鍋いっぱいに作ったのですが
鍋の写真は撮れずでした。。
バターライスと一緒にいただきます。


料理は以上ですが、
ほんとはもう3品くらい出そうと思っていたのに
今回はものすごくレシピに悩んでしまったので
準備が遅くなってしまい、間に合いませんでした。。
(なるべくみんなが食べられるように、
食材と調味料を選んでいたので・・)

学生さん、みんなお腹いっぱいになったでしょうか・・
何せ人数が多いので、いつも量がよくわからないのです。。

今年はギターを弾いてくださった学生さんも
いらっしゃいました。
せっかくあるのに誰も弾けないので、
弾いてくださってよかった!
音楽できるのって、うらやましいです♪


今年も遠いところから
こんな狭い我が家に
皆さん来てくださって、本当に嬉しいです。

これからも勉強や研究、
それから就職など
それぞれ大変だと思いますが、
どうぞ体調崩さないように、頑張ってくださいね。

ありがとうございました♡


ここから先は、学生さんから頂いた
おみやげの紹介をさせていただきます♪
 ↓↓↓

WE LOVE STAUB
ストウブのファンクラブ
WE LOVE STAUB」に参加させて
いただいております!

WLS Facebookページ
WE LOVE STAUBのfacebookページ。
WLS記事更新のお知らせはもちろん、
メンバーのリアルタイムなストウブ料理レポートもあり
充実した内容になっています。
ぜひぜひ、のぞいてみてくださいね。

Follow Me on Pinterest
WE LOVE STAUBのPinterestページ。
メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を公開しております。
毎週、素敵なコレクションがどんどん増えていきますので
こちらもぜひ、ご覧ください。

WLS
2016年より、WE LOVE STAUBのInstagramも始まりました♪
こちらも素敵な料理の写真がどんどん増えています。
フォローしていただけたら幸いです♡

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓

続きを読む

2017-01-07(Sat)

今年のおせち作り。

170101_18.jpg
あけましておめでとうございます!

上の写真は、年末に箱根に1泊旅行してきたときに
箱根関所跡の上から写した富士山です。
お天気がとっても良くて、
肉眼だと富士山がもっともっと大きく立派に見えて・・・
富士山からパワーをいただいてきました♪

年末は、おせち作りに時間を取りたいところなのですが
いつも、1年の終わりに家族で温泉でも行きたいねーという話になり。
ここ数年は、毎年年末に箱根に来ています。
年末年始にこうやって富士山を大きく眺められるのは、
気持ちをリフレッシュさせてもらえるようで、とても嬉しいです。

さて、箱根から帰ってからすぐ、おせち作りに取りかかり
翌日にはそのおせちを持って新幹線に乗って、新潟(長岡)に帰省しました。
おせちを持って帰省するのは、ほぼ恒例になってます。

170101_01.jpg
こんな感じでとりあえず作ったのを
ジップロックとかタッパーに詰めて
ぜーんぶカバンに入れて持って行きます!
普通に泊まるための荷物もあるので、
ものすごい荷物持ちでかっこ悪いです(笑)

170101_23.jpg
煮物はやっぱりストウブで。
これはがめ煮(筑前煮)ですが、黒豆もストウブで煮ました。
(写真撮ってなかった。。)

長岡の旦那の実家に着いたら、
持ってきたおせちを重箱に詰めて完成です。

170101_03.jpg
こんな感じになりました。
このおせちを詰めるのが本当に苦手で
しかも毎年その場しのぎで詰めてしまうので
いっこうに上手くならず(>_<)
でも、家族で正月気分を楽しめたら、それでいいかなと♪

170101_04.jpg
1つめのお重
・伊達巻き
・紅白かまぼこ
・田作り
・黒豆
・りんご羹
・昆布巻き
・栗きんとん

170101_12.jpg
今年も黒豆がふっくらできて嬉しい!
実はいつも黒豆を煮るのも試行錯誤なんですが
火加減が難しいので、今回は電磁調理器を使って
ストウブで5~6時間ほど、煮立たせないように調理しました。
ほぼ、保温調理ですね・・・
この方法がいちばんラクで、絶対に失敗しないと思います。

170101_07.jpg
2つめのお重
・紅白なます
・海老
・たたきごぼう
・豚肩ロース肉の紅茶煮
・八幡巻き
・のし鶏

こちらも詰め方が下手ですが。。
豚の紅茶煮は、いつものmanngoさんレシピです♪
これがいつも大人気で、たくさん作って持って行くのですが
一番最初になくなります。
子どもたちには、おせちの中でもやっぱり
肉料理が人気ですね。

170101_08.jpg
3つめのお重は、
がめ煮です。
にんじんだけ、かろうじて飾り切りにしてますが・・
いつも時間がないので、あとは全部乱切りです(^-^;;
父の実家が福岡なので、
筑前煮とは言わず、がめ煮って呼びますね。
母の得意料理でもあります。


こんな感じで今年も何とかおせち作りができて、
長岡で年越しをすることができました。
今年もいとこや親戚の方にたくさん会えて
たくさんおしゃべりして・・・
こうやって変わらず集まれることに、感謝です!


WE LOVE STAUB
ストウブのファンクラブ
WE LOVE STAUB」に参加させて
いただいております!

WLS Facebookページ
WE LOVE STAUBのfacebookページ。
WLS記事更新のお知らせはもちろん、
メンバーのリアルタイムなストウブ料理レポートもあり
充実した内容になっています。
ぜひぜひ、のぞいてみてくださいね。

Follow Me on Pinterest
WE LOVE STAUBのPinterestページ。
メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を公開しております。
毎週、素敵なコレクションがどんどん増えていきますので
こちらもぜひ、ご覧ください。

WLS
2016年より、WE LOVE STAUBのInstagramも始まりました♪
こちらも素敵な料理の写真がどんどん増えています。
フォローしていただけたら幸いです♡

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓
2016-12-25(Sun)

今年のクリスマスケーキと、新しいストウブ♪

161225_01.jpg
今年のクリスマスは、
私にしてはとても珍しく、
クリスマスケーキらしいケーキ(?)を作りました。

というのも
デコレーションケーキって
超苦手で・・・
いつも作るのはクリームでデコレーションしないですむ
チーズケーキとか、ガトーショコラとか。
でも今回はちょっと他から要請がありまして
頑張って作ってみました。
ほんと不器用なので、その割にはうまくできたかな。

161225_03.jpg
ケーキのスポンジは、今月から我が家に仲間入りしました
18cmラウンドのストウブで焼きました!
前から欲しかった色の、グレナディンレッドです。

161225_02.jpg
26cmラウンドのバジルグリーンを
ずーっと愛用しているのですが、
料理の量によっては、もうちょっと小さめのが欲しい時もあり。
特にケーキを焼くのは、26cmだと大きすぎるので
最近のストウブ新商品、Wa-nabeと迷いましたが
やっぱりラウンドにしました。

ちょうど12月に仲間入りしたので、
バジルグリーンと合わせると、クリスマスカラーだ~♪
なんて一人で喜んでおり(笑)

161225_04.jpg
ストウブで初めて焼いたスポンジケーキは
しっかり膨らんで、すごくふわふわで
できあがりの良さにびっくりでした!

それに、料理にも使いやすいサイズで
ケーキ焼く前からもう、毎日がんがん使ってます。
もっと早く買えばよかった。。

ケーキの断面の写真がうまく撮れなかったのですが
ほんとにスポンジが綺麗にできたので
お味も大満足♪
来年はもうちょっと
デコレーションケーキ作りに挑戦してみようかな、
なんて思ってます。


11月から盛り上がっていたクリスマスですが
あっという間に終わり、いよいよ年末ですねー。
さて今度は・・・おせち作りの準備をしなきゃです!


Follow Me on Pinterest


メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を
Pinterestにて公開しております。
毎週、素敵なコレクションがどんどん増えていきますので
こちらもぜひ、ご覧ください。

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓
2016-11-27(Sun)

STAUB "JAPONESQUE SERIES" Special Lunch Party

161124_06.jpg
とっても珍しく、11月に雪が降った日・・・

私が入っているSTAUB好きのファンクラブ
「WE LOVE STAUB」のリーダー
manngoさんからお声がけいただき
こんな素敵なランチパーティに
参加させていただきました。
manngoさん、ありがとうございます!


STAUB "JAPONESQUE SERIES" Special Lunch Party at HAL YAMASHITA TOKYO


パーティ会場は、東京ミッドタウンにある
HAL YAMASHITA 東京にて。
HAL YAMASHITAシェフの素晴らしいお料理がいただけるお店です。

161124_48.jpg
お店の前には、大きなクリスマスツリー♡
このクリスマスまでのワクワクな季節が大好きです♪

161124_05.jpg
お店に入ると、カウンターにはSTAUBがずらーり!
今回のパーティは、STAUBのJAPONESQUE(ジャポネスク)シリーズが主役です。
こちらは、「Wa-NABE」(ワ ナベ)ですね。
定番のココットより浅くて、でもブレイザーより深い高さ。
和食を作りやすいように考えた深さのお鍋なんです!

161124_11.jpg
こちらは発売の時から話題の、
「ラ ココット de GOHAN」。
ご飯を美味しく炊けるように作られたストウブです。
ヨーロッパのお鍋が、日本のお米を美味しく炊けるように
開発されたっていうのは、とっても嬉しいことですよね。

161124_09.jpg
お店の奥、窓側には
STAUB "JAPONESQUE SERIES"の商品が
展示されていました。

いちばん手前は、STAUBのお茶碗
「Le Chawan」(ル チャワン)です。
素材はセラミックで、なんとSTAUBでは珍しい
なんと日本製なんです。
色はホワイト・バジルグリーン・グランブルーの3色がありました。
STAUBなのに、ちゃんとお茶碗の形していて
とっても可愛いです!

その奥には先ほどの「Wa-NABE」と「ラ ココット de GOHAN」、
そして次回に発売予定という、スキヤキ&グリルパンも置かれていましたよ♪
フタを裏返して2役使えるという優れもので、
これはとっても魅力的!!
発売したらまた話題になること間違いなしですね~。

161124_10.jpg
そんなSTAUBの話に夢中になっている間にも
お食事の準備に、お店の方は忙しそうにしていらっしゃり・・・

161124_20.jpg
席のほうでは、さっそく飲み物をすすめられ
お昼間から泡をいただいてしまいました♪
そして本日のメニュー。
読んだだけでは、まったく想像つかず。。でもみんなすごく美味しそう!

そしていよいよ、お料理の登場です。

161124_29.jpg
最初の一皿。
秋らしく、紅葉がちりばめられています。
とっても綺麗で、崩したくなくって
ひたすら写真撮りまくり(笑)
そしておもしろいのが、瓶があったり、袋に入っているものがあったり
楽しませる演出がいっぱいです!

161124_27.jpg
こちらは、奥から

ハルヤマシタスタイル 和菓子
HAL YAMASHITA Style "WAGASHI"

神戸牛の雲丹巻アブリューガキャビア添え
Rolled Kobe Beef filled with Sea Urchin, Topped with Smoked Caviar

神戸牛の雲丹巻きは、
口に入れたらとろけるとろける!
最高の組み合わせです。

そして気になっていた、綺麗な袋に入ったこの1品。
そうそう、先ほどお食事の準備中に
シーラーで袋とじをされていた方がいらっしゃり
何をされているんだろう?って不思議だったのです。。

161124_30.jpg
開けると、確かに和菓子っぽい形ですが・・

161124_31.jpg
中はチーズベースのフィリングが入っていました。
甘くなくお食事向き。このフィリングがとっても美味しくて感動!
中にコリコリした食感もあって、何だろうと思っていたら
なんと、いぶりがっこなんですって。
チーズといぶりがっこの組み合わせなんて、思いつかないけれど
すごく合っていて驚きでした・・・!

そして同じく気になるお皿の左側。

161124_23.jpg

真鯛 柚子米酢カルパッチョ
Snapper Carpaccio with Yuzu Rice Vinegar

蓮根バルサミコ甘酢
Sweet & Sour Lotus Root with Balsamic Vinegar

海老七味黄金和え
Marinated Prawn with Japanese Seven Spice

161124_33.jpg
カルパッチョは可愛い瓶入り♡
シールもお店オリジナルで、はがすのがもったいない・・。
真鯛がぷりっぷりで美味しかったです♪

そして海老も蓮根も、どんな味つけしてるんだろう??
って聞きたくなるほど、本当に美味しくて。
一口で食べちゃうのが惜しいほどでした。。

そしていよいよ、STAUBの登場です!

161124_35.jpg

神戸牛 新和食赤味噌トマトビーフシチュー
Signature Kobe Beef Stew with Red Miso & Tomato

Wa-NABEで、2人でシェアしていただきました。

161124_36.jpg
神戸牛は、ほぼ火を通していないレア状態。
薄切り肉をお鍋に入れて数十秒蒸し焼きにしただけだそうです。
シチューというと、お肉もじっくり煮込むイメージですが
これはこのレアな柔らかい食感が、シチューにもすごく合っていて
美味しかった~!

シチューの中には、いろんなお野菜がゴロゴロ。
かぶやブロッコリー、ごぼう、かぼちゃ・・
和の野菜がたくさん入ってます。
そして赤味噌ベースなので、パンにつけても美味しいのですが
ご飯やおうどんと合わせてもバッチリ合うお味になっていて
和も洋も一緒に楽しめるのが、嬉しいです。

161124_40.jpg
お料理を味わうのと、お料理の話に夢中になっている間にも
次のメニューがHAL YAMASHITAシェフにより
こんな感じで準備されてるのに
注目が集まっておりました。
ラ ココット de GOHANにどんどん盛りつけされてます・・・

161124_38_20161126135751459.jpg
席には取り分け用のSTAUBのお茶碗が来ました。
私のところはホワイト。やっぱり可愛い♪

そして先ほどの、ラ ココット de GOHANが
来ました!
こちらは4人で取り分けます。

161124_00.jpg

161124_46.jpg

鰻とフォアグラのご飯 九条ねぎと高山朝倉山椒
Steamed Rice Topped with Eel and Foie Gras Flavored with Sansho Pepper

新和食トマトの赤だし・香物
Miso Soup with Tomato, Japanese Pickles


ご飯に鰻とフォアグラが一緒に乗っかってるなんて!!
もう席に来た時からみんなで大騒ぎ状態です(^-^;;
これも崩すのがもったいない・・けど取り分けなきゃ食べられない・・

161124_03.jpg
いただく時は、下に美味しいオイルが溜まっているので
いちばん下から掘り起こすように混ぜてくださいね、
とのことでした。

4人の方の分なので、ぐちゃぐちゃになったらどうしよう・・と
思いながら、おそるおそる混ぜていくと、
山椒のすごくいい香りが漂ってきて
もうこの香りだけで、食べる前から美味しい~♡

161124_45.jpg
先ほどのSTAUBのお茶碗に盛りつけました♪
一口いただくたびに、幸せ感いっぱい!
鰻もフォアグラももちろん美味しいのですが、
先ほど香っていた山椒がすごく合っていて
本当に美味しかったです・・!

お味噌汁のほうもびっくり、トマト入りです。
でもトマトが赤だしにとっても合うのにも驚き。
そういえば、先ほどのシチューも赤味噌でしたが、やはりトマトが入っていました。
トマトと和食って、意外と合うのですね。

もうここまでで大満足なのですが
デザートもすごかったです。

161124_50.jpg

フランス栗とこしあんのブランデープリン
三郎左衛門
Brandy Pudding with Sweet Chestnut Green Tea Blancmange

この可愛いプリンとブラマンジェが、めちゃくちゃなめらか、濃厚で
本当に美味しかったです!
そして・・・食べ終わってまたびっくり、
底にお酒飲む時に見る、あの青い輪の模様が。
この器、なんとおちょこだったのですね。
こんな風に可愛く盛られていたので、気がつきませんでした。。

そしてデザート終わったと思っていたら
もう1品ありました。
苺のいいにおいがしてきます・・・

161124_51.jpg

ハルヤマシタ
生姜プレミアムチョコレートケーキと苺ぜんざい
Premium Ginger Chocolate Cake with Sweet Red Bean Sauce

濃厚なチョコレートケーキの上に、おぜんざいがかけてあります!
食べる前は、甘過ぎないのかな?なんて思いましたが
フレッシュな苺のすっぱさがちょうどいい感じに間に入ってきて
美味しくてぺろりと食べられてしまいました。

こういう斬新で美味しい組み合わせって、
どうやって考えられるんだろう・・・?
と、最初から最後まで、本当に驚きっぱなしのお食事でした。


161124_53.jpg
こんなに素晴らしいお料理をいただいたのに
お土産までいただいてしまいました。
Le Chawanのバジルグリーン!
私の持っているラウンドのココットもバジルグリーンなので
おそろいで嬉しいです♪
でも1個なので、家族分揃えたいな~

161124_54.jpg
上の写真でちっちゃく写っていた
かわいいストウブは、USBメモリです。
めちゃくちゃかわいい♡
USBメモリも使う機会が多いので、愛用しますー!

* * * * * *

今回参加させていただいたイベントは
もう私なんかが参加するのにふさわしくないような
とっても素敵な方ばかり集まった会場で、
お食事も本当に素晴らしくて、ただただもう、恐縮で・・
でもこんな素敵なひとときを過ごさせていただいて、本当に感謝です。
ツヴィリング J.A. ヘンケルスジャパン 株式会社の方とも
お会いする機会は初めてで、お話することができて嬉しかったです。

HAL YAMASHITAシェフからも、お食事の合間に
STAUBでの美味しいご飯の炊き方や、料理のコツ、
そのほかいろんなお話を聞くことができたのも、とても嬉しかったです。
ご飯を炊くのは、蒸らしがいちばん大事だそうですよー。

本当にありがとうございました!

HAL YAMASHITAシェフのお料理は、和食とか洋食といったお料理のジャンルを超えて
自由な発想で素材の美味しさを最大限に引き出されているお料理でしたが
STAUBも同様に、どんなジャンルのお料理でも、食材の美味しさをそのまま
調理することのできる、本当にすごいお鍋なんだなーと改めて実感させられ
ますますファンになってしまいました。

これからのJAPONESQUE SERIESの展開も、本当に楽しみです!




Follow Me on Pinterest


メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を
Pinterestにて公開しております。
毎週、素敵なコレクションがどんどん増えていきますので
こちらもぜひ、ご覧ください。

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓
2016-09-06(Tue)

今年の、生とうもろこしのスープ。

160906_10.jpg
もう秋にさしかかってますが・・・
今年も作れました!
生とうもろこしのスープ♪

160906_02.jpg
使ったとうもろこしはこれ、
青森県の、「嶽きみ」です。
とってもとっても甘くて美味しいんですよ~♡

親戚から、8月中旬から下旬に
とうもろこしが届くように手配したよー。と連絡があり
とっても楽しみにして待ってたのですが
9月になっても届かず・・・

そうしたらまた連絡があり、
今年は台風の影響で、届くのが遅くなるとのこと。
そういえば、今年の台風の進路は
例年とかなり違って、東北や北海道にも
通っていて、とっても大変だったと思います。
それでも、9月の初め頃には届きました。嬉しい!!

160906_09.jpg
まずはやっぱり
シンプルにいただきます~。
ストウブで、皮ごと蒸すと
とってもほくほく、より美味しいです。
何にもつけなくても、
どんどん食べられちゃって、とまらないのです。

160906_03.jpg
そして家族みんなが楽しみにしていた、
生とうもろこしで作るスープ。
こちらも作るのはもちろん、ストウブで。
身をとって、芯も一緒に茹でます。

160906_10.jpg
茹でたのをフードプロセッサにかけた後、
地道に漉してなめらかにして・・
ほんと、すごい手間がかかるお料理なのに、
いただくのはほんの一瞬なんですよね。。
でも、そのはかなさがいいのかもしれません(^-^;;

160906_12.jpg
スープを漉した後の残りかすも、
これまた美味しいんですよね。

manngoさんに、
「残りカスも美味しいよ~!
この残りカスのためにスープ作るといってもいいかも」
と教えていただいた、こちらのレシピ

うちはこのレシピを教えていただいてから、
必ず生とうもろこしのスープを作った後には、
お焼きを作っています♪

manngoさんオリジナルレシピでは、
マスカルポーネが入るのですが
家にあるものを好きなように入れても美味しいです。
今回のは、ハムと粉チーズを入れてお気軽に。
これでもじゅうぶん、美味しい~!


9月に入ってから、お店の品揃えも
一気に秋バージョンになってきましたね。

秋はいちばん好きな季節!
秋の味覚も、楽しみです~♡



Follow Me on Pinterest


メンバーによるstaub鍋を使った料理の提案を
Pinterestにて公開しております。
毎週、素敵なコレクションがどんどん増えていきますので
こちらもぜひ、ご覧ください。

レシピブログに参加中
よろしければポチッとお願いします~
↓↓↓
プロフィール

ちびしゃけ

Author:ちびしゃけ
横浜在住の主婦です。
料理やお菓子作り、食べることが大好き!
2人の息子と日常を楽しんでいます♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
レシピブログランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QR